このままではいけない!パチンコやめるために私が試したこと【その2】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギャンブル止められない
Pocket

以前、初級編として、私がパチンコ・スロットをやめるために試してみた3つのことを書きました。

今回は、私としては中級編。それよりもハードルが高かったけど頑張ってみたよという内容を書いていきます。

友人から聞いたエピソードから、これだとやめられるのではと考えたものもお伝えします。

Sponsered Link

パチンコで負けた金額を書いておく!キャッシングのカードをハサミで切った!

以前ちらっと書いたことがありますが、パチンコしない友達に、パチンコで負けて…と話すと複数の人に言われたことが二つ。

負けた金額を書いておけば。勝敗の額を書いておけばいいんだよでした。

これは簡単、すぐに誰でもできることなので書いてみたことが何度かあります。

すると、勝敗表をつけ始めると負けだすというパターンが多くて嫌になりやめました。

でも最後の4年前にやめたときは、通帳を見て、いくら負けたかわかってやめられたので効果はあると思います。

もう一つは、消費者金融のカード全てハサミで切りました。

二社は子供が産まれて、単発の仕事にも行く気がなかったので借りられないと思い、切って捨てました。

もう一社は、まだ借り入れが残っていたのにある日、借金が急に無くなった直後にハサミで切りました。

それからは、借金はしなくなりましたが、パチンコはやめられませんでした…。

クレジットカードだと、ショッピングがあり難しいので、キャッシングをできないように設定の電話をする。

パートナーにお金を管理してもらう!

奥さんにお金の管理をしてもらっている。これはよくSNSで見かけます。

奥さんや旦那さん。彼氏や彼女にお金の管理をしてもらう。

毎日使う分だけ貰うようにするのは、とても有効だと思います。

私は、夫もパチンコ・スロットをしていたので、それは出来ませんでした。

パチンコを嫌っている友人が、またお金の話をしだしたときのことです。

パチンコかスロットする友達が、やはり負けてお金が無くなったと。

なので今は、同棲中の彼氏にお金を管理されていて、一日2000円渡されて生活してると言っていました。

2000円で昼食も食べて、どう考えてもパチンコもスロットも出来ません。

その子に借金があるのか、キャッシング出来るカードを持っているのかは聞きませんでしたが。

タイトルとURLをコピーしました