パチンコ店で台を破壊した男性客!怖かったのにパチンコを続けた私

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギャンブル止められない
Pocket

その日は、いつものパチンコ店が出ないときなどによく行っていたお店の新台を打ちに。

常連が多かったけど、私は見たことがない男性が台を叩き、ガラスが派手に割れる音がとても怖かったんです。

二番目によく行くお店で、新台を打ちに一人で昼間から行きました。

朝から新台狙いのお客がいるだろうと、半分諦めていたらタイミングよく新台が一台空き打っていたときのことでした。

Sponsered Link

普通のおじさんが大人しく打っていたのに!

そのお店は、一番行くお店より年齢層が高く、常連同士がなれ合いの関係に見えて、私は仲間に入りたくないので関わらずに打っていることが多かったです。

その日は、パチンコの新台が数日前に入ったばかり。

あまり大きいお店ではないので、常連客が朝から狙って並ぶだろうと、私は並びませんでした。

新台のそばで、他の台を打ったり時々新台を見たりしていると、タイミングよく一台新台をやめていった人がいました。

予想は少ししていたけど、ラッキーと思いながらその新台に座った私。

新台がどんな台だったか、勝敗も何も覚えていません。

なぜかというと、他にも新台を打ちたかったり見てみようかなというお客で、珍しくお店は混んでいました。

そこに一人の、多分見たことのないおじさんが来て、新台じゃない台を私の斜め後ろあたりで打っていました。

そのおじさんは、それまでは大人しく普通に打っていたはず。

パチンコ台のガラスを突然叩き破壊したおじさん!

背中を向ける形だったので、様子は見ていなかったけど、台を叩いたり声を出したりなどは聞こえなかったので。

なので本当に突然、ガラスが割れる派手な音が聞こえてきました。

斜め後ろといっても、それほど近くじゃなかったので、ガラスが私に飛んでくることはありませんでした。

ガラスも粉々には、なりませんでしたし。

見た目はラフな格好で、体格も普通のおじさん。

台が出なかったんだろうけど…。

それにしても朝からずっといて4万も5万も負けてるわけじゃないのは、来た時にちらっと見えたのでわかる。

新台が打ちたいのに打てないから?

それにしてもそんなことするくらい怒る?と頭の中ぐるぐる考えてしまいました。

それにとても怖くて、その後暴れるんじゃないかと思っていたけど、黙って座っていました。

破壊おじさんを黙って返した店員!

他のお客が、なんでこんなに冷静なのってくらい落ち着いていて、今思えば関わりたくなくて無視していたのかもしれませんが。

そのお店は店員が少ないのか、フロアーに店員がいないことが多くて。

そこが地下だったので、その瞬間も店員がいませんでした。

その後たまたま店員が来たのか、私が早く捕まえないと逃げちゃうよと思い店員を呼び出しボタンで呼んだのかはっきりとは覚えていません。

でも、女性店員を見て事情を説明し早く警察呼んだほうがと言いました。

その女性店員も落ち着いていて、破壊おじさんに近づくこともなく無線で何か話しています。

すると、男性店員が来てまた無線で誰かと話している。

私は、その男性店員にも早く警察に電話したほうがと言っていました。

するとその男性店員は、なにもせずに立っていると、破壊おじさんが店員の横を通り帰ってしまいました。

え~?犯罪でしょと私は思い、なんで黙って帰らせたのか不思議で仕方なかった。

パチンコ店の環境は悪いからやめるきっかけにしてほしい!

頭の中が混乱して、翌日仕事に行ったときにパチンコの話をする職場の男性に、そのことを話しました。

するとその男性は、きっとそういう人がいたらこういう風に対処するようにって、マニュアルのようなものがお店にあるんだと思うよ。

下手に捕まえて、興奮させたら危ないしと言っていました。

それを聞き、あぁそうなのかもと少し納得しました。

みんな私と違って冷静よね。

私は根がまじめだから、犯罪だ!

台を破壊するなんて、考えられない!

実際に、台を破壊した人を見たのは25年間のパチンコ・スロット歴でその一度だけでしたが。

また、珍しい場面に遭遇してしまったのかな私…。

私はやめられなかったけど!

でも昔、好きだった人に当時パチンコの話をしたとき。

前に全然出ないから、台壊して帰ってきたって言っていた人いたなぁ。

昔すぎて、今思い出しました。

でもその人は、若いころからかなりやんちゃな人だったらしいのでまだわかる。

破壊おじさんが、いかにも普通の人だったので意外性が強かったのかな。

強面の人が、破壊しだしたらそれはそれでもっと怖いけど。

それでも私はその日パチンコを打ち続け、後日も変わらずパチンコ・スロットしていてやめる気などさらさらなかったんですよね。

そのことも、なんだかなぁ自分と今では思います。

業界最長のアフターフォローがついています↓

タイトルとURLをコピーしました