パチンコはストレス発散でしていたのに余計にストレス溜まった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギャンブル止められない
Pocket

普通趣味って、仕事お休みの日や育児や家事につかれた専業主婦が、ストレス解消のためにするもの。

なのに、パチンコ、スロットをしているとストレスを溜めて、借金まですることに。

これってもう趣味じゃなくて、生活破綻を招きかねない立派な依存症。

お小遣いの範囲内で、パチンコを楽しめる人ならいいと思う。

でも、そういう人が少なすぎるからパチンコ店がたくさんあるわけです。

Sponsered Link

パチンコのきっかけは人によって違うけど、依存するのは同じ!

パチンコやスロット、その他のギャンブルも含めて、始めたきっかけも続けてる理由も様々だと思います。

私の場合は、知り合いのいない土地に越してきて一人暮らし。

仕事も引っ越してきてからと考えていたので、たまに職安に行くくらいでした。

手に職があるわけでもなかったので、前職とは違う職種の事務の仕事を希望していたけど、中々見つかりません。

結局、職安の前で声をかけられた保険の外交員の仕事、正社員だし、声をかけてくれた人が魅力的な女性だったのもあり比較的早く見つかったんだけど…。

その前から、カラオケ屋でアルバイトはしていたけど、年下が多かったり、住んでる所が遠かったりで、バイト中に少し話す程度。

友達もいないし、バイト先でも営業の仕事のときは特にストレスが溜まりました。

営業のときは、同年代が運良く多くいた時期で、仲良くなって休みの日でもたまに遊んだりしたけど。

仲のいい子は彼氏と同棲していたり、他県から通っていたり、自分だけ友達も彼氏もいなくて寂しいときも多かったです。

一人で部屋にいるのが寂しくて、パチンコに行ったのが私のきっかけ。

その後も、他に趣味が昔からほとんどなかったのと友達も少なかったので、一人で毎日開いているパチンコ店によく行っていて。

ビギナーズラックから、パチンコにハマって気づくとどっぷりとヤバイ状態になるなんて話を聞くけど、私はその経験はしていないのにハマって行きました。

家にいるのも好きな方だし、テレビがあれば寂しくないと思っていたけど、そうじゃなかったんです。

本当はお友達とご飯やカラオケに行ったりしたかったけど、そういう時期もあったけど、仕事をすぐ辞めるので自然と疎遠になっちゃう。

そのうちパチンコの方が気楽に、自分の好きなときに行けて徒歩で行けるところに大抵あったので、夢中になっていました。

それこそ、パチンコが毎日出来るなら友達いらないくらいに考えていたときもありました。

そんなに夢中になるのに、いつも楽しい訳じゃなく、半分くらいは負けて悔しい思いをしてストレスになっていたのに、大好きなのは変わりませんでした。

生活費をつぎ込み、家賃滞納、借金がヤバイことに気づいてない!

21か22歳の頃かな。消費者金融にまとめて三社借金をしたのは。

以前にも書いたように、私が使うためではなかったのに、少しするとパチンコをするために引き出していました。

ここでも人間関係、まぁ恋愛ですが上手く行かなくて、何で貸したんだろうと思うけど、貸したとたん一気に覚めたのでそれはそれで良かったと思います。

母親くらいの年齢のおばさん二人に可愛がってもらっていたけど、1人は事業が失敗して借金まみれ。

もう一人は、口うるさいところがあるのと、ある宗教を熱心に信仰していて、悩みや愚痴を言ってたら勧誘がしつこくて…。

他にも同い年で同じ宗教の子に、よく遊ぶ時期があると思えば、急に約束をバックレられたり。

生まれた家庭環境もそうだけど、人間不信になりそうで、いざというときに人が信用できないことで、お世話になった人と音信不通になったりしました。

私には、パチンコしかない。勝ったときのあのドキドキがたまらないと益々ハマった理由だったのかも。

でも、激アツのリーチがきて外れたときのショックは大きいし、ムキになって一つの代を一人で800とか回して、やめられなくなったり。

最近よく激アツと言う言葉を聞くのですが、ずっとパチンコ用語だと思っていました。(笑)

今でも、ルパン三世やカイジの画像をみるとパチンコのことを真っ先に思い出します。

ルパンは、パチンコもスロットも何台も台になっていて本当に好きな台だったから。

カイジは、私は漫画もアニメもみないのですが、パチンコ台が好きだったんです。

二台ともいい思いしたこともあれば、大負けしたこともありますよ。

負けた額の方が多いだろうと思います。

それでも都合の悪いことは忘れて、次こそは勝てる勝ちたいと懲りずにパチンコ店にあしげく通う。

負けるとあの音もあって、疲れがどっと出て一人でいつも打っていた頃は、帰り道の気持ちが重いったらなかったです。

何度もそんな経験して、少しパチンコ休もうとやめられるはずがないから、まずは少しずつとか色々考えてきました。

翌日になると、行きたくてしょうがなくて、仕事終わりにまた寄っちゃう。

酷いときは、仕事の前に行って、職場に遅刻したことも。

ギャンブルは趣味にはならないのを痛感しています。

タイトルとURLをコピーしました