25年のパチンコをやめられたのは、他の趣味を見つけたから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギャンブル止められない
Pocket

パチンコが生活の中心でした。

頭の中はパチンコのことばかりなのが普通の状態で、友人との約束も日にちが近づくと面倒って思ったり。

芸能人が売れない頃、毎日パチンコしていてダメだと思ったけど止められなかったと言ってる人もいました。

俳優の六角精児さんが、どうやってギャンブルを止めたか話しているのを聞いて、私と同じ考えでした。

Sponsered Link

夫の月給が急に10万円減!夢中になれる趣味を作ればやめられる!

私はお金(貯金)に余裕があれば今もきっとパチンコを続けていたと思います。

でもやめて4年近く経つと、あんなにお金と時間を使うのは馬鹿馬鹿しいなとも感じます。

夫のお給料が、月10万円減になったことで、生活はなんとか出来たけど貯蓄が出来なくなりました。

以前にも試した、夢中になれる他の趣味を見つければパチンコやめることが出来る。

そう思ったときに、俳優の六角精児さんの言葉を思い出していました。

バラエティーにもときどき出演していて、鉄道オタクブームの頃、よくその関係のテレビ番組にゲストで呼ばれていました。

六角精児さんが、電車にハマった理由をテレビで話していました。

パチンコや他のギャンブルで借金をして、このままだとダメ人間になる。

ギャンブルやめるために、夢中になれる他の趣味を持とうと思ったと。

何度か結婚している六角精児さんは、ギャンブルに夢中になったことが原因で奥さんに逃げられたとも語っていました。

鉄道に夢中な今は、ギャンブルを止められたと言ってた時に、そうなんだよ、他にもっと夢中になれる趣味があれば止められるのよねと共感しながら聞いていたけど…。

パチンコ店に行く時だけ早足になる!

テレビ大好きで、毎日深夜のバラエティー番組を観ていました。

海外ドラマの『24』にもハマって、バイト先の友達とも話が盛り上がって。

『24』もやはり深夜に観てしまう。

観ながら、こんなに夜更かししたし、起きたらあれをしようとパチンコ店に行かないための予定をたてる。

でも起きて、バイトに行った後はパチンコに行ってしまう。

仕事してなかったときも、洗濯など少し家のことをしながら頭の中は、パチ屋に行くことでいっぱい。

パチ屋に行くときは、早足で向かっていました。

その後引っ越してすぐに子供が出来ました。

子供が小学一年生のときに夫の月給が、急に10万円減ってしまう出来事がありました。

頭の隅っこにはいつもあって実行してこなかった、パチンコをやめるを実行しなきゃと思い、パチンコの次に好きなことを考えてみました。

夢中になれることを見つける!カラオケおススメですよ!

夢中になれるくらい好きじゃないとダメ!と今までの経験から思いました。

いつでもできることは、テレビやネットサーフィンで失敗してるから、時間が限られてること。

そう思ったときに、両方が当てはまっていたのはカラオケでした。

昔はアルコールがそれほど好きでなかったのに、二次回のカラオケに行くために参加した友人との飲み会。

毎日でも行きたいくらい好きでした。

毎週のようにカラオケに行く友達も会わなくなって…。

当時は専業主婦で、ママ友が出来てカラオケのことを聞くと、私音痴で…と言う人が多く…。

カラオケってブームになったくらい昔は行っていたのに…とがっかり。

連絡をしばらく取っていなかったママ友を、電話帳から探して数人に声をかけました。

一人だけカラオケ行くと返事が来て、数回行って終わってしまいましたが。

その後も、何人かと行っても互いの家が遠かったり。

当時、小一の我が子は、鍵を開け閉めすることが苦手で時間までに帰らないと。

毎日長文メールをする人が出来て回数が減った!

そんなこんなで、時間が合わないなど行く人がいなくなりました。

それからは、毎日長文メールをする相手が二人出来て、そのメールが楽しい。

このブログもそうなのですが、私は文章を書くときに何度も読み返しながらなので時間がかかります。

家事育児をしながら、不器用な私なので時間がそれで埋まるようになりパチンコに行く回数が減って行きました。

昔から大好きだったカラオケに行くように!

でもその後、メールもしなくなりまた元に戻るのかと思っていたら、カラオケ好きな人と繋がります。

そしてまた、カラオケに行くように。

平日は子供がまだ小三だったので帰宅が早くて、日曜日に行っていました。

相手は、日曜がお休みだったのでちょうどよかったのもあり、月に二、三度行くようになります。

フリータイムだったけど子供の晩御飯を考えると、夕方の4時過ぎくらいには帰るようにしていました。

子供は、ゲームとYOUTUBEに夢中なお年頃です。

小さな時から自我が強く、自由に遊べるなら私がいなくても昔から平気な子でした。

子供が二歳くらいの頃から、ときどき一時保育を利用。

園に着くと振り向きもせず、おもちゃめがけて突進していく子でした。

夫が休みに、どこにも誘われない。

なので、子供の面倒を見てもらいカラオケに行くことも出来たのです。

声を出すのはストレス発散になる!

カラオケに行くことで、パチンコがすぐにやめられたわけではありません。

カラオケが長続きすれば、やめられると思っていました。

好きな曲を歌って、普段会話も夫に避けられてるので声を出すことでストレス解消になっているのがわかりました。

一年くらいでカラオケに行かなくなったけど、その頃はいろいろ私にあって、相手も引っ越すと言っていて。

カラオケに行かなくても、パチンコに行きたいと思わなくなっていました。

オトノミチシルベ

タイトルとURLをコピーしました