ギャンブルを止めるために、私が最初にしたこと!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

私はパチンコとスロットを止めて数年経つのですが、25年間のうち何度も禁パチ&禁スロに挑戦しました。

つまり、一度で成功したわけではなく、覚えていないくらい何度も失敗しているということです。

パチンコ、スロット卒業のための挑戦中に、最初に心がけていた方法を今回はお話しします。

Sponsered Link

ギャンブルで負けて家に着くまでの徒労感!行かないと思っても翌日になるとパチンコ店に行く衝動が!

ギャンブルを、止めたいと思っている人ならわかってもらえると思うのですが、ギャンブルが終わって負けた帰り道にもう反省が始まっている。

私はパチンコとスロットしかしないので、その話をしたいと思います。

パチンコやスロットを打っている最中は、大負けしていても連チャンして全部取り返してやる。

負けている金額が多すぎるのと、時間などから全部取り返すのは無理だと分かると、出来るだけ多く負けの分を取り返してやると思いながら打っていました。

でも結果、取り返すどころかもっと負債は増え、トボトボと歩いて家まで帰るときのあの惨めな気持ちは忘れられません。

パチンコを始めたときは彼氏もいなく、その後彼氏ができて一緒にパチンコ店に行くようになっても、時間があれば一人でも行っていたので一人で帰ることもたくさんありました。

大負けした時は、頭の中はパチンコで負けた悔しさともう止めよう。

今考えたら、呆れるほど数えられないほどそう思った。そのときは…。

家に着いてからも、明日は行かない。

あのお金(負けた分)があったら、買わなきゃいけないあれが買えたのに…。

そう思っても、翌日起きるとすでに行きたくなっている自分がいました。

一日行かないから一週間と、手の届く目標をたてる!

この話するときりがないので、実際にパチンコ、スロットを止めてみたときの話です。

まず止めようと思いチャレンジ。

私の場合は、今日行かないから始まりそれを積み重ねていきます。

こう書くと簡単ですが、一日行かなかっただけでホッとする。

このレベル(笑)

その日の夜に、明日行かないと決意する。

翌日も行かなかったで、二日目。

三日目くらいになると、次は一週間我慢するという目標をたてていました。

一週間続くと自分で凄い。

パチンコ、スロット断ちができたなぁと思っていましたね(汗)

一週間パチンコ店に行かないって、私の中では凄いことでしたから…。

当時、夢中になって見ていた海外ドラマがあったのですが、それでもパチンコは別になってしまい。

初めて海外ドラマにあんなに夢中になったのに、深夜に観れるからというのもあったんだろうなぁ。

どうしてパチンコを優先しちゃうんだろうと、何度も思いました。

他には、元々テレビ大好きっ子だったので、深夜番組も毎日見ていました。

深夜だけでなく家にいればずっと見てしまうくらい好きで、夜にも面白い番組がたくさんあったのにギャンブル断ち失敗。

テレビ番組を、録画ができたのがよくなかったのかなぁと今頃気づきましたが…。

でも、最初の成功?のときも、二回目の本当のギャンブル断ち成功のときも、まずは今日行かない。

明日行かない。

一週間行かないと、手の届きそうな目標をたてていました。

タイトルとURLをコピーしました