このブログでの話が嘘だと、思っている人がいたことを知り私は…!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

先日Twitterを見ていて、ふと目に留まったつぶやきがありました。

ギャンブルで、無職なのに10万借金してとかネタだろ~…。他にも書いてありましたが身バレしないように、ここまでにします。

上記のような意味合いのことを、お怒り気味につぶやくと言うには長い文章で書かれていました。

そのときのことや、このブログを書くにあたってのことなど、いろいろお話しします。

Sponsered Link

嘘書いてると思われてるなんて考えたことが無かった!

そう呟いた人は、私のことだとは限りません。ギャンブルに依存している人は、無職の人も少なくないと思うからです。

その方たちが、私と同じような借金をしてパチンコなどのギャンブルに興じたことをつぶやいていたのを読んだ可能性も十分あります。

無職と言っても、ケガや病気で働けなくなれば、厚生年金や国民年金に加入していればいくらかの障害年金をもらえるので。

その方たちがギャンブルしていると言っているわけではありません。

私は病気やケガなどで働けなかったわけではないので、障害年金は未経験ですが、友人で昔、メンタルの病気を発症し障害年金をもらい暮らしているという子がいました。

その子は因みにギャンブルはしない子でしたが…。

少し話はそれますが、手続きがとても面倒だったと何度か言っていたのはよく覚えています。

お金に関することなので厳しい審査や、お役所なので書類が凄い数だったのではと想像します。

さて、私のこのブログですがもちろんすべて本当にあった出来事を書いています。

話しを盛ってもいません(笑)

嘘書くなら、もっと話し面白くできるし。いくらでも書けるわと思いました。

でもパチンコやスロットなど、他にもたくさんあるギャンブルを、しない人にとっては、最低~なんて思う人もいるでしょうね。

無職になっても、仕事していたときに作ったカードで借入していたのよ!

私は自分のおバカやった経験を、ギャンブルに限らず様々な依存症で苦しんでいる人たちに読んでもらい、こんなこと何十年もしていた人が依存から脱却できるんだということ。

私までの重症じゃない方には、こんなことになる前に止めたい、自分もこんなことしていたなと忘れていたことに気づき、依存から脱却する反面教師にしてもらえればと言う気持ちがあります。

もちろん、借金や依存とは縁のない人には面白い実話だなと笑いながら他人事のように読んでもらうのも嬉しいです。

受け止め方や感じ方は、読んでいる人の自由でいいといつも思っています。

でも、誹謗中傷や嫌がらせはいけませんが。

このブログの読者さんには、そういう目にあったことがありません。とてもありがたいです。

最後になりましたが、Twitterでネタだろ~と書いていた方に、すぐ私はコメントを書きました。

その内容を要約すると、仕事を辞めて無職になっても、以前働いていたときに作ったカードでお金を借りました。

ネタと決めつけるのはいかがなものかと思います。

翌日、読んだよか同意かわかりませんが、その相手の方からいいねがされていました。

これからも、本当に私が経験したことを綴って行きますのでよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました