仕事中さぼってスロットしてる元同僚と、パチンコ屋で遭遇!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

彼と同棲するために引っ越す前、住んでいた部屋から自転車で通える距離の職場で働いていた頃の同僚に、まさかここで会うとはと驚いた出来事です。

しかも仕事中にさぼってスロットを打っていたのです。

その人は車で外回りの業務もしていたので、職場からは遠いここに居るんだなとすぐわかりましたが、やっぱりこの人さぼっていたんだと思いました。

Sponsered Link

ハラスメント会社のパチンコ大好き男性!

彼と付き合い始めた頃に、知人の紹介で働きだした職場。

年配の人がほとんどで、社長がワンマンでセクハラパワハラという言葉も知らないんじゃないのといった感じのことが、毎日のようにある大変な職場環境でした。

労働条件も実際に働きだすと、違うことがいくつもあったり、最終的にこれは酷すぎると思うことがありその職場は退職しました。

その後も同じ部屋に住んでいたので、その職場の一人の年配男性だけパチンコ屋に行くときにすれ違ったことはありました。

私がその職場に入ったときに、若い人は二人だけでした。

二人とも男性だけど性格が正反対で、一人は実家住みで無口な人付き合いが苦手な感じの男性。

もう一人は、大学入学の為に東京に来てから他の職場で働いたこともあったけど、何故かこの職場に働くことになった男性で、おしゃべりでおばあちゃんたちの扱いも上手な男性。

よくしゃべる方の男性が、仕事中によくパチンコの話をしているのが聞くつもりはなくても聞こえました。

本当によくパチンコの話をしていたので、私には勝てないけど、今考えると知り合いの中で一番パチンコに通っていた人だと思います。

作業着でスロットを打っていた元同僚の男性!やっぱり昔からさぼってたんだな!

おしゃべりな男性があまり好きでないのと、その男性の言動が苦手だったので、パチンコの話が出ても、私はほとんど話に入ることをしませんでした。

でも私がパチンコをすることは、職場のほとんどの人が知っていたはずで、もちろんその男性も知っていて私のパチンコ話もしたことがありますが。

最初にも書いたように、その職場を辞めてから住むところは変えていないので、一年以内か、もっと経ってからかよく覚えていないのですが、きちんと同棲する部屋を見つけ引っ越しました。

同じ都内で、同じ沿線でしたが5駅くらい離れている距離。

何度もこのブログに登場している、いつものお店でパチンコかスロットを打っていた私。

引っ越してきて数年経っていました。

ある日、夕方頃かもっと早い時間か記憶ははっきりしないのですが、スロットのフロアーを歩いていると、台から立ち上がりこちらのほうに歩いてくる男性がいて。

作業服だったので目につきました。見てすぐあっ、あの男だ。

何でここにと思い、驚きました。

こちらはガン見していた(笑)ので、気づいてもよさそうなのに周りを見ずスロットの箱を持って、通り過ぎて行きました。

私に気づいていないような、気づいていたから気づかないふりしていたような気もしましたが。

何でここにと驚いた後に、あぁやっぱりこの人仕事の途中にさぼってパチンコ店に行っていたんだと。

当時から行っていたんじゃないかと思っていたので、それを見て、私が働いていたときもこの人さぼっていたと決めつけた私でした。(笑)

タイトルとURLをコピーしました