彼から預かった、貯金するはずのお金を使い込んでしまう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

何度か書いていますが、夫と私は同棲期間が長く、その流れで結婚をしたので結婚していたときのことだったか、その前だったか忘れてしまっていることも多いです。

今回のお話も、どちらか思い出せませんでしたが、パチンコ依存の典型的なことをしてしまったお話しをしたいと思います。

Sponsered Link

将来のために貯金するよう渡されたお金を借りていた…!

当時、彼にも私にもそれぞれの借金がありました。

私の場合はパチンコやスロットに興じるためのお金でしたが。

お金のことには無頓着な彼が、珍しく将来のことでも考えたのか今でも謎なのですが、ある日私に5万円を渡してきました。

そうしてこう言ったのです。「このお金貯金しておきな。」と。

もちろん驚きましたよ。

彼の性格を知っていたので、どうしちゃったのこの人と思いました。

でも口には出さずに、素直にうなずきお金を預かりました。

そして、私の普段あまり使わない口座に貯金するようにしていたのですが…。

でも結局、パチンコに興じるお金が足りなくなったり負けがこむと、そのお金を借りるようになりました。

お金を返せなくなり、家計管理を彼に奪われる!

借りるようになった状態から、返せなくなって後回しになり、返済もしていないのにまた借りることになって行き…。

こうなると返済することは難しくなり、彼に何も言われなかったことで少し調子に乗っていたのもあり貯金はほとんどできていない状態。

そのうち彼も、私のパチンコやスロットに興じている状況から気になったのか、気づいたのか、私に自分が渡しているお金のことを聞いてくるようになりました。

ハッキリと答えた覚えがあまりないのですが、最終的にバレバレだったのか、小言程度の文句を言われ月に一度渡されていた5万円は渡されなくなりました。

彼もお金にだらしないので小言程度で済んだのでしょうが、今考えると本当に自分が情けない。

信じられない金銭感覚だったなと、ギャンブルをやめた今だから感じる。

そのときは反省してるのに、あぁ、パチンコできなくなるのかなぁって、頭の中ほぼその心配。

そのせいで、生活費を私が管理していたのですが、彼に、自分が管理すると言われてしまった記憶もあります。

タイトルとURLをコピーしました