夫が離婚を口にした!仕事もせずに、ギャンブルで負けてばかりの私!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

私がアルバイトも辞めて、専業主婦になろうと思っていた時期の話です。

今までお金のことやパチンコスロットのことには何も言ってこなかった夫が、私が負けたと言うと離婚だと言いたしました…。

Sponsered Link

夫が毎日負けてばかりの私にいろいろ言い出して…!

結婚して近所のお店でアルバイトをしていたけど、そこも辞めてから派遣で単発や短期間の仕事などをした後に、専業主婦でいいやと思いしばらく仕事をしていなかった時期だったと記憶しています。

相変わらず、パチンコとスロットは続けていました。

先に昼過ぎに私がお店に行って、仕事が終わると夫がお店に来て、それぞれ好きな台で楽しむ。

そんな日々が続きましたが、ある時期毎日のように負けていたときがありました。

自分でも少し焦っていましたが、最初の頃は、仕事は探していなかったんじゃないかな。

お金に関しては夫自身もだらしないところがあったので、何も言われたことがありませんでした。

気にしていないという感じだったのですが、あるときから何がきっかけかはわかりませんがいろいろ言い出すようになりだして…。

私に外で大きな声で離婚だと言った夫!

ほぼ毎日閉店までパチンコ屋に滞在し、外食して帰ったりコンビニで晩御飯を買って帰ったりしていました。

家に着くまでの道中、今日も負けたとか私が言うとある日、離婚だ離婚と大きな声で言われ、側にはお店でよく会う常連さんがいたり…。

そんなセリフを何度か言われ、最初は本気にしていなかったのですが焦ってきました。

その後、離婚の話は具体的に出たわけではないけど、夫は仕事しないのと言い出したりしたので仕事を探し出した私。

でも面接には行っていたけど、なかなか仕事が決まりませんでした。

夫には、この間どこどこに面接行ったという話はするようにしていましたが、何度か話をすると怒り出し、もう言わなくていい、決まってから言ってと言われ悲しくなったのを思い出しました。

それで一人で電車に乗り、夫には言わず都心のパチンコ屋に行ってパチンコを打っていた時期がありました。

そのうち夫に、仕事に行っていたんじゃないのと言われました。

タイトルとURLをコピーしました