消費者金融の明細を社内のごみ箱に捨て、同僚に見られた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パチンコ
Pocket

今までいろんな職場で働いてきましたが、今回の職場はこのブログで初めて登場します。

その職場の側にもパチンコ屋さんが複数あり、しかも地元よりも大きなお店が多かったのです。

Sponsered Link

職場の側のパチンコ店に寄る毎日!

結婚していたのは覚えていますが、近所のバイト先を辞めてから後に勤めだした職場での出来事です。

そこは、我が家の最寄りの駅の側からバスが出ていました。

よく、食事やカラオケやショッピングに行っていた場所でもあります。

受付の仕事だったのですが、会社には男性がたくさんいました。

でも受け付けはすべて女性で、話してみると3人ともに気が合わなくてまたストレスマックスになってしまった私。

バイトが終わると、帰宅するまで待てなくなっていて。

馴染みのその街で、パチンコ店に毎日寄ってしまう自分がいました。

当時、晩御飯とかどうしていたんだろうと考えても全く思い出せません。汗

そのパチンコ店には、夫ともたまに来たことがありましたが、そのときは一人で毎日パチンコを打っていました。

私はスロットの目押しが苦手だったので、一人でパチンコ店に行くときはパチンコしか打てません。

なので毎日パチンコだけ打っていました。

最初に大勝し、確変を取り切れないほど!

最初にバイト終わりに寄ってしまった時に、確変が止まらなくて大勝してしまったのです。

連チャンすると言われていた、CR花の慶次でした。

その台にそれほど興味がなかったのだけど…。

ドル箱を積んでる人が多く、ちょうど空いてる席があったので座りました。

一度当たりを引くと、確変連チャンがとまらずトイレにも行けないくらいでした。

出玉を流して、カウンターで四角いのに交換してもらった後です。

トイレに行こうと思ったら、他にお客がほとんどいない。

閉店間際で、アナウンスが流れているし、行き慣れないお店だったのでトイレの場所もわからない。

店員にトイレ行ってもいいですかと聞くと、困った顔をされ我慢してお店を出ることに。

その後、街中でトイレを探すのに苦労したことをよく覚えています。

消費者金融でまた借金!

それからはいつものように、その経験が忘れられず一時期は毎日のように打ちに行っていました。

いい思いをしたのは、最初の大勝くらいだったのに、その大きな一回のために止まらなくなりました。

あの快感をもう一度という気持ち。

そして、時間オーバーでせっかくの確変を取りこぼしてしまった悔しさも残っていて…。

そしてすぐそばに、消費者金融があり時間的に閉店していて、店舗の前のATMだけ稼働していた。

それもちょうどよくて、毎日のようにお金を引き出していました。

更衣室のごみ箱に、消費者金融の明細を捨てた!

お金を引き出すとついつい書いてしまったけど、借金をしていたということです。

自分でも毎日それを繰り返していたので、おかしくなっているという気持ちはありました。

でも、なかなかやめられずにいたのです。

職場の受付の女性の一人に、休み何やってるの?

趣味は?という内容のことを聞かれたので、パチンコをやっていることは話していました。

他の2人が知っていたかはよくわかりません。

その日も前日バイトが終わってからパチンコ店に行き、負けて消費者金融で借金。

私たち女性が使う更衣室の小さなごみ箱に、前日借金した明細書を気づいたら捨ててしまっていたのです。

捨ててから少し気になりましたが、ゴミ箱を漁るのは少し抵抗があります。

まぁいいかと考えてしまい、そのまま更衣室を出ました。

職場のゴミ箱に借金の明細を捨て、同僚に見つかった?

するとその日に更衣室を掃除した学生バイトの女性が、私に変なことを言ってきたのです。

「パチンコで知り合いが借金したよ。」と。

一度だけならまだしも、私が黙っているとその子は数回同じことを言ってきました。

何度か言ってくるその言葉を聞きながら、この子更衣室のごみ箱に捨てた明細書見たんだな。

私が消費者金融で借金してるのバレてると思いました。

私が捨てた消費者金融の明細書を見られた!とすぐに思いました。

でも無視したか、しつこいから「そうなんだ。」と適当に返した記憶がうっすらあります。

捨てた直後に、あっと感じた自分の勘を信じていれば…と少し後悔したのをよく覚えています。

その子はそのときだけで、後日また借金のことを言われたりはしませんでした。

その子がバイトを辞めるので、私が勤めだしたので一緒にいる期間はそれほど長くなかったので良かった。

借金の件数が多すぎてお困りの方は↓

デイリーキャッシング

タイトルとURLをコピーしました