換金所強盗!馴染みの近所の店でさまざまな憶測で私も睨まれる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スロット
Pocket

今回のお話は、同棲してまだ結婚する前だった記憶があります。以前に、小さい駅なのに周りにパチンコ屋が五件もあると書いた場所です。

そのうちの一番よく行くパチンコ屋さんで、ある日換金所で大金が盗まれたのです。

そのときに、いろんな噂が出回ったのとなんと私まで変な目で見られた嫌な記憶もお話ししたいと思います。

Sponsered Link

換金所の従業員が盗んだのではと噂が!男性たちが店の前で何か調べている?

そのパチンコ屋さんは、近所の店舗で一番お客も多いお店でした。近所に住むお客が多いのは感じでわかりましたが、私は彼と行っていたのもあり他のお客とは親しくしなかったんです。

それでも、話しかけられたりして話すようになった人はいました。彼の方は、私よりほかのお客と話していたようで意外でした。

なぜそれがわかったかと言うと、ある日いつものように二人でそのパチンコ屋さんに行く途中に彼が、「あのお店の換金所で、昨日お金盗まれたらしいよ。」と言い出したのです。

「そうなの。」と私は言いながらお店に着き、その日は普通にパチンコやスロットを打って帰りました。

翌日も、パチンコ屋に二人で行く途中彼が「換金所のおじさんが盗んだんじゃないかって噂になってる。おかしいって。」

お客が何をおかしいと思ったのか、私にはいまいちピンときませんでした。でも彼が言うには、お店の目の前に換金所があるのに、そんな場所で盗まれるかという疑惑があったようです。

ふーんと思いながらお店の前に着くと、換金所のおじさんと見たことのない男性二人が何か調べていました。おじさんが言い訳しながら申し訳なさそうな言葉を言っているのも聞こえてきました。

私が少し見ていたら、睨んできた男性!事件は未解決?

そこの換金所は、そのおじさん一人しか働いていなかったのです。小さな箱のような換金所の周りを調べている知らない男性二人。

警察だったら、制服かスーツでしょうけど違うので警察ではないのはすぐにわかりました。なので、余計にこの知らない二人誰と思い見ていると、そのうちの一人が怒った顔で私をにらんできました。

換金所の責任者か経営者なのか、機嫌悪いからって八つ当たりしないでって気分悪かったです。そのうち、疑うような顔をし出したので腹が立ちました。

もし私が犯人だったら、じろじろみたりしないだろうよと言いたくなり呆れてしまう。

正確に言うと、お店と換金所は別組織?会社という決まりがあるので、気を取り直しパチンコ屋さんに入りました。

その日の勝敗は全く覚えていないのですが、お店の中でお客が「あのおじさんおかしいよ。一人だし。」「大金盗んで金入ったら、仕事クビになってもいいと思ったんじゃないの。」と言っているのが聞こえてしまい…。

そこまで言うのってどうよと、私はあまり気分がよくありませんでした。

結局そのおじさんが捕まったとか、犯人が捕まったという話は聞きませんでした。たぶん、未解決だったんでしょうね。

そしてそのおじさんが換金所を辞めた記憶もなく、別の人になっていたら覚えている気もするのでクビにならずに済んだんだろうなと思います。

タイトルとURLをコピーしました