消費者金融に手を出した私!知人に言われた、返ってこなくても許せる金額!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パチンコ
Pocket

前回の記事を書いていて思ったこと。何かに依存するって寂しさやストレスが大きな原因だと再認識しました。

今回は、ストレスマックスでついに消費者金融に手を出してしまった経緯などをお話ししたいと思っています。

Sponsered Link

消費者金融にも、知人にも借金をする!

嫌なことって重なるよなぁという経験ありませんか?私は何度かありました。その頃もそういう時期だったと思います。恋愛も友人関係もうまく行かず…。

それじゃなくてもパチンコが好きなので、余計にパチンコで勝ってストレス解消だぁーって思ってしまったんですね。

毎日のようにパチンコに通っていました。勝つときもあるけど、以前も少し書いたように、性格的に、勝ちが小さく負けるときの金額が大きいという感じだったので、収支はマイナス。

結果。とうとう消費者金融でお金を借りてしまいました。その後は自転車操業のような時期もありました。返しては借りての繰り返し。

借入していたのは、2社くらいだったかな。返済が滞って怖い人がお家に…なんてことはありませんでした。一応毎月返済はしていましたよ。

何故一応と書いたかと言うと、その間に、友達や夜の仕事で仲良くなって、プライベートでもよく飲みに行っていたお客さんにもお金を借りたりしていたからです。

知人にお金を返した時に言われた、意外な言葉!

そのお客さんも、私に借金があることや、パチンコを打つことも知っていました。二人で飲みに行き、お金の話をすると、黙って2万円を財布から出し貸してくれました。

いつ返してくれるという事は聞かれませんでした。期限がないので少しだけ気持ちが楽だったけど、借りたものは絶対返すという性格だったので(当たり前のことですが。)まとまったお金ができたときに返さなくちゃと当時よく考えていました。

その後、消費者金融での借金はまだ残っていたけど、なんとか2万円返せるときが来て、その仲良しのお客さんに借金を返済すると、印象的な言葉を言われました。

私が2万円を出して渡すと「いやぁ。金額を2万円にしたのは、もし返ってこなくても(2人の)関係に問題が無いようにって考えてたんだ。」

その男性は、私より20歳くらい年上だったのもあり、貸してと言われてお金を貸すとたいてい戻ってこないという経験をしてきたんだと、後に思いました。よくそういう話、あちこちで聞いたので。

なんだぁ。じゃあ返さなくてもよかったじゃんと一瞬、ちょっとだけ思ってしまったのが本音です。相変わらず、消費者金融からの借金はありましたから…。

タイトルとURLをコピーしました