涙涙の友情!ドラマ『二月の勝者』6話の感想と考察・ネタバレあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ2月の勝者
Pocket

ドラマ『二月の勝者』6話は、沙良ちゃんと黒木の関係が桜花の先生たちにバレたり、夏合宿があったり、一番感動したのは生徒役の子役の演技です。

まるみちゃん。

沙良と樹里ちゃんにも言われていたけど、可愛い名前だねえ。

樹里ちゃんも演技が上手で、全然違うタイプなのに仲良くなって、お互いのコンプレックスを話すシーンは感動しました。

黒木の手腕を見るのも面白いけど、生徒たちのあれこれを見るのも面白いなぁと思いました。

Sponsered Link

沙良が黒木と親しいことを知った先生たちは!まるみをやる気にさせた沙良!

夏期講習中の桜花に、沙良ちゃんが来て驚く桂と佐倉。

そりゃそうだよね。そうしたら黒木が来て仲が良さそうに話し出すし。

女子生徒たちは、沙良の制服を見てふた女!カワイイと言ってざわざわ。

黒木が登校拒否の柴田まるみちゃんに、話しをするように頼んだらしい。

沙良に声をかけられたまるみちゃんは、素直に教室で話しを聞いていた。

人が苦手なのかと思っていたら意外と、そうでもないんじゃないと思いました。

知らない人に話しかけられて、座って話聞くってkuronekoだったら迷うわ。

どうやらまるみちゃんも、ふた女に興味があるらしい。

その制服ふた女ですよねって聞いてたから。

沙良も話しやすくなったんじゃないかな。

今日は制服だけど、私服でもいい。自由だと。

みんな違っていて、その方がカッコいいじゃんと沙良が言ったとき、まるみちゃんの顔が明るくなった気がしました。

話が終わると、沙良が窓を開け虹が出てるよとまるみちゃんと一緒に虹を見て、海外の虹の話をしたとき、へえ~と感動した。

桂が夏合宿のリストのチェックをしながら、今年も全員参加と言った後に、あっ柴田さんは除いてと言った。

お母さんが産まれてこの方外泊させたことがないので、心配で参加させられませんって。

なかなかの過保護に、笑いそうになりました。

いつもやる気のなさそうな王羅くんが来たときに、よっこい庄一って言った気がするんだけど、なんで横井庄一知ってる?

まるみちゃんが掲示板を見ていると、黒木が来て授業が始まってますよと。

すみませんと言って去ろうとしたまるみちゃんは、黒木に相談をしました。

二葉女子学院ってと言うと、いいじゃないですかと黒木。

そして、この志望校はまるみさん自身の考えですかと言うと、人と違っててもカッコいい学校だってとまるみちゃん。

ふた女は、個性を大切にしてくれる素晴らしい学校だけど、偏差値は65なので大変な努力が必要だと話し、家の方とも相談して、第1志望校として目指しませんかと言われたまるみちゃん、はいと嬉しそうでした。

黒木は、まるみちゃんにはふた女が合っていると考え、沙良ちゃんに頼んだんでしょう。

桂と佐倉は、吉祥寺ボウルで晩御飯。

桂がしんちゃんに何で黙ってたのと聞くと、しんちゃん、え?ってわかってるくせに、メニューの話しをして、そうじゃなくて沙良ちゃんと黒木先生のこと!と桂怒ってる。

佐倉は、黙ってご飯を口いっぱいにほおばって食に集中しているので、桂は余計イライラしていた。

佐倉が一番、黒木のこといろいろ言ってたんだから気にすると思うけど、打たれ強いって前、言われてただけあるわ。

しんちゃんの言い訳。

聞かれなかったからって、それ怒ってる女性に一番ダメなやつだと思う。

灰谷はSTARFISHのことを、先日の新しい学校の男性に調べさせていた。

その男性は、確かに塾でしたが無料で、あんないい場所で維持費がかからないのかと言うと、灰谷は何かわかったようでなるほどと言いました。

吉祥寺ボウルでは3人で話していて、沙良が不登校でそのときに黒木に勉強を教えてもらっていた。

黒ちゃんは恩人だとしんちゃんが言った。

でもうちらには黒木先生は、勤め先の校長で上司とまだ怒ってる桂。

わかってるとしんちゃん。

翌日、まるみちゃんの母親から、夏合宿を参加にしたいと電話があり驚く桂と佐倉。

心配そうな桂。

黒木が考案した、Ωクラス選抜試験が行われ採点をしていると、先生たちはみんなの学力が上がっているのを感じて驚く。

夏合宿の初日に試験結果を発表する。部屋割りも私が全て決めると。

黒木、力が入っていたなぁ。

佐倉と沙良が、約束していた弓道を一緒に楽しみ、佐倉が黒木先生は、私たちと言うか私にはホントのことを言ってくれないというか…と言うと、沙良は、私は本当のことしか言わない印象だと言った。

そして、黒木の秘密って言ったから、何々?って期待したけど、ド近眼で八重歯があるんだそうです。

夏合宿!天才で明るい樹里と大人しいまるみの化学反応!

夏合宿1日目、バスの中で、負けるな負けるな受験生とか、いつも聞く音楽ララララララ~とか歌っていて可愛かった子供たち。

ホテルのフロントの前に、クラス分けと部屋割りが書いてあり、Ωには海斗くんとまるみちゃんが上がりました。

Ωの樹里ちゃんは女子が上がって来たと嬉しそう。

花恋ちゃんにとても嬉しそうにその話をして、誰と聞かれるとあの子と言ってまるみちゃんの所へ。

花恋ちゃんがやきもちを焼いて、一悶着あるんじゃないかと心配になりました。

樹里ちゃんは、髪の毛凄いきれい。

まるみっていうの可愛い名前と話しかけ、自己紹介をし部屋も一緒だよ。

髪の毛私に結ばせてと、怒涛のおしゃべり。

カレーも、Ωの3人娘で並んで食べてる姿が可愛らしかったです。

カレー出しておけば大抵の子供は喜ぶからね。

今日は、ストーカーしないのかと思ったら、バスが苦手だと車で後追いする準備をしていた黒木に灰谷が話しかけてきた。

参加しますかと冗談で言ったら、それよりSTARFISHに誘って欲しいと。

黒木が手を止め灰谷を見つめる。

やっと黒木がルトワックを止めた理由を掴んだ。

あんな塾のためにやめたんですかと言う灰谷に、あんな…と黒木。

あの塾で何をやってるんですかと灰谷。

黒木は紙を渡し去って行きました。

それは、STARFISHの誕生日会のお誘いでした。

誘って欲しいって言ってたけど誕生日会は戸惑うと思う。

合宿所の夜、女の子たちが部屋で、かごめかごめをやっていると佐倉たちが見回りに来て、子供たちの悲鳴に佐倉がつられて悲鳴を上げていたのが一番怖かった。凄い顔してたよ。

夏合宿3日目、まるみちゃんが樹里ちゃんたちに、みんなに算数ついて行けないと自分から話していたのが成長を感じました。

樹里ちゃんがまるみちゃんに志望校を聞いたとき、聞くからには自分から言わないとねと言ったのがいい子だなって感心しました。

二葉女子学院の冊子を出した樹里ちゃん。

まるみちゃんが驚くと、樹里ちゃんが同じ中学と気づき喜んでいた。

自習中に騒いで、また王羅くんでした。

他の女子が怒り出しちゃった。

夏合宿最後の日の夜、すいかを食べ、また頑張れ受験生とララララララ~。

そして花火も上がっていて綺麗だった。

まるみちゃんが、どんどん元気がなくなっていたのがわかりました。

まるみちゃんが家に着くと、Ωおめでとうと喜ぶ母に泣きながら私が二葉なんて受かるはずがないと。

翌日、まるみちゃんの母親がら電話があり、塾で話し、まるみをΩからAに戻して欲しい。

それに、分相応の学校に行ってくれればいい。

不登校の娘が、塾には毎日通っているので無理はさせたくないと。

まるみさんにとって最善の策を考えましょうと言われホッとして笑顔になる母親。

さりげなく黒木は、Ωに上がってからお友達が出来てイキイキしていたと。

それを聞いて泣く母親に、もう少し様子を見させてくださいと母親は納得して帰って行きました。

まるみちゃんが樹里ちゃんの家に行くと美容院で、母親が樹里が学校で浮いてると言った。

私たち全く逆だねと樹里ちゃんが言うと、なんでまるっきり違う私なんかと。

樹里と違って頑張っても全然できるようにならない。

一緒にしないでと言って、出て行ってしまった。

まるみちゃんを追いかけた樹里ちゃん。

まるみみたいにできない子と一緒にされたくないのわかってると言うと、樹里ちゃんはそうじゃなくて、まるみは伸びしろしかないじゃんと言うと、逆に、まだまだ伸びるところあるよと樹里ちゃんに言いました。

そして、まるみちゃんも樹里ちゃんも、一緒に二葉に通いたいと言ったところで、主題歌の沈丁花が流れ感動が増していく。

仲直りできてよかったです。

ドラマ『二月の勝者』ブルーレイボックス発売中↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二月の勝者ー絶対合格の教室ーBlu-ray BOX【Blu-ray】 [ 柳楽優弥 ]
価格:21120円(税込、送料無料) (2022/12/14時点)

ドラマ『二月の勝者』原作マンガ全巻セット・本棚付きでこの価格↓

※この記事のアイキャッチ画像は、日本テレビ公式ホームページから引用させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました