西野七瀬の巫女姿!ドラマ『言霊荘』6話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『言霊荘』6話は、第二章のスタートでした。5話で、あんなに斉藤由貴さんが、へんな動きをして除霊したけど、終わってなかった。1号室に引っ越してきた女性が、霊を目覚めさせたのかも。

また、アパートの住人が亡くなってしまい。

西野七瀬さんの巫女姿が似合っていましたよ。

スポンサーリンク

紗香の霊が!越してきた女子大生は、お金命女!

コトハが寝ていると、部屋のドアを3回ノックする音が聞こえ、ドアを開けて見渡しても誰もいなかったけど。部屋に、紗香の幽霊が現れ、私のこと忘れないでと言われたコトハは、当たり前じゃない。紗香は一番の友達だよと言った。

そんなに仲が良かったんだと思いました。その後紗香は、コトハは生き延びてねとも言っていて。なんだかこの言葉を聞いた時点で、嫌な予感。コトハも言ってたけど、生き延びるって気になる言葉ですよね。

その後、コトハが目を覚まし、それは夢だったんですが。夢に思えなかった。

コトハが何故か巫女姿で仕事していて、レイシに、夢で紗香に言われたことを話し、アパートはまだ危険で、それを紗香が教えてくれたんじゃないかと。

レイシは、考えすぎ、ただの夢だ。トシマさんの除霊は成功と言い切って、消えた証拠に、コトハのviewチャンネルの登録者数が激減したと、余計なこと言っていました。

それでコトハは、除霊費用を賄うために巫女のバイトを始めたよう。でも、250万の道のりは長そうで心配。

コトハが、まだ言霊が消えてなかったらと言うとレイシが、俺が命に代えても助けるよと言ったのが、レイシやってることはクズだけど、イケメンだから、そう言うセリフを普通に言うと惚れてしまいそう。

コトハに、優しいこと言うじゃんと言われ、もちろん目的は体って、普通言うかそれ。コトハのレイシを見る目が、クズだって感じで軽蔑していたのがわかる。

1号室に引っ越してきた、女子大生の城崎雪乃(秋田汐梨)は、ミスキャンに出場する話を電話で友達にしていた。絶対勝ちたいはいいんだけど、みさきってライバルのことを、病気になって辞退してくれないかなと言った。

先が読めると思いました。

アパートのロビーで住人たちが、メインアナウンサーになりたいって話していた。都議選に出たくて、その結果、殺人に手を貸すところだった。鈴木さんに別れを告げられて、麻美さんにどう謝ったらいいのかと言われた麻美は、私だってあなたを憎んだし、栞さんには取り返しがつかないことをした。

空気が重たい…。よく考えたら、瞳は何も起こっていないんだよね。第2章で酷い目に遭うのかも。そんな空気とは真逆のテンションで、おはようございますと雪乃がやって来た。

自己紹介をすると、みんなあの一号室って感じで、雪乃に聞くと、部屋で人が死んだことは聞いていて、事故物件てことでさらに安く借りられてラッキーですとあっけらかんとしていた。

その直後に、スマホを見て、わぁやった願いが叶ったと言うと、ミスキャンのライバルが病気で辞退したと嬉しそうに言っていて、心の中でライバルが…と思うことはあるかもしれないけど、よく平気で人に言えるわと呆れちゃいました。

ちょうど夕べ、電話で友達にその話をしたと。絶対優勝する。優勝すればお金持ちと付き合えてと夢を語りだした。相変わらず一人だけテンション高くて、他の住人呆れてるのかな。

とどめは、お金を掴めない人生なんて死んだ方がマシだから。笑顔で言って去って行った。心配。コトハは、湯船に浸かりながら言霊の霊がまだいるの紗香と言うと、紗香の霊が出てきた。

まだ霊がいると思ってるんだなコトハ。当たってるんだけど。

後日、コトハはアパートの入り口で、雪乃に声をかけられ、ミスキャンで優勝しちゃいました。セレブ合コンにも招待されました。何が何でもお金持ちの恋人をゲットしますと嬉しそう。コトハはずっと元気がないなぁ。

雪乃は寝言でずっと、お金が欲しいって言い続けてるし。しかも笑顔で…。そこまでって思っちゃいました。

最初に霊を呼び起こしたのはコトハ?雪乃が誘拐犯?矢が首に刺さり…!

セレブの知人男性なのか、豪華な部屋の中で、ミスコンのお祝い何が欲しいと言われていた雪乃。使い切れないくらいのお金が見てみたいのと。欲しいとは言わないところは、男性にどう思われるか考えているのかな。

本気で言ってたのと男性。羨ましいと言われた男性は、簡単に言うなよ。こっちは危ない橋だって渡ることあるんだと言った時点で、kuronekoだったら、ヤバいことしてるんじゃないと思って距離置くと思う。

雪乃は若いからか、お金のことしか考えていないからか、私があなたの立場だったらどんなに気持ちいいかと言って、まったく気にしてない。君が望むならいつでも君を俺の立場に据えてあげるよと言われ、期待しちゃいますよと嬉しそうな雪乃。

これが後から、酷い目に遭うことになるとは。そんな予感はしていたけど。

雪乃に荷物が届き、例の男性から、プレゼントを贈っておいたとメールが。バックの中には、札束が。パッとしか見えなかったけど、1000万円弱はあったんじゃないかな。

コトハが外出から戻ると、声が聞こえ、雪乃がパーティーをしていて、声をかけられた。住人たちもいて。随分羽振りいいのね。どうしたのと言われ、また嬉しそうに、IT社長に大金をプレゼントされたんです~と言うと、みんなの表情が変わって。

栞が、大丈夫なの?早紀も気を付けてねと、大人たちは冷静です。そりゃそうだ。雪乃は、チャンスはつかみ取らないと、お金持ちになる夢は叶わないと天真爛漫な子だなぁ。

くじを買ったと言うと、夢みたいな話ねと言われ、最近夢を見ると雪乃。女の人が出て来て、ここに居ちゃダメって言うと。コトハは雪乃に紗香の写真を見せると、似てる。誰この人と言うと、この部屋で亡くなった紗香さんと言われ、さすがに能天気から、え…と大人しくなった。

言霊は封印されたはずじゃなかったのと言われたコトハは、でも紗香が自分の夢に出て来て、生き延びてって警告したことを話すと、怯える住人達。でも雪乃は、またいつもの陽気な子に戻り、演技上手すぎとドッキリだと思ったようで。

12億のロト8が当たった雪乃は震えていた。すべて夢が叶ったじゃん。もちろん出来すぎ。

コトハは、レイシとトシマの元へ行くと、除霊は成功し、霊は管理人室に封印したと言うトシマはちょっとムッとしていたように見えました。それはそう。除霊師としてのプライドがあるでしょう。

途中、憑りつかれたり、結構苦労して除霊したし。でもコトハは、明らかにおかしなことが続いてると言うと、トシマは冷静に、可能性として、誰かが封印を解いたと言う。

最初は、コトハもレイシも思いつかなかったけど、偶然の行動が封印を解いてしまうことがあると言われ、コトハが、雪乃が越してきたときに、管理人室を3回ノックしていた。

自分も引っ越してきたときに同じことをした。私が最初に、霊を呼び起こしたのかもしれない。紗香が死んだのはやっぱり自分のせいだと。コトハ、今回は弱気な気がする。ずっと元気がないし可哀そうでした。

封印が解かれたとしたら、霊の力が増しているとトシマが言い、その女性は今どうしているかと聞かれたコトハは、雪乃のことが気になってるようでした。その頃、警察が雪乃の部屋を捜索し、男性から貰ったお金が、誘拐事件の身代金だと。

あの男性、そんなことしてたの!危ない橋って言っても、これは想像できなかった。とぼけるなと言われ、男性に電話すると、現在使われておりません…。

ロビーに落とした、ロト8の当選くじを拾っていると、コトハが帰って来た。雪乃が管理人室のドアをずっと見ているので、何見てるのと聞くと、雪乃にしか見えない何かが見えていたようで。

その直後、黒い足跡が雪乃に迫ってくると、外に逃げ出した雪乃。そのとき、黒い、女性のような手が雪乃の足を捕まえたのにはビックリ。ハッキリ映っていて。

雪乃はよろけて、入り口に置いてある、ニワトリのオブジェの矢に首が刺さった。次のシーンになり、ロビーにはレイシとトシマが来ていて、住人たちの見守る前で、再び立ち向かう必要がありそうだと。

女性の霊が何者か突き止めることから始める必要があると言われ、コトハとレイシはアパートのオーナーを訪ねました。大きな家でした。そこに、オーナーらしき男性が立っていて、コトハと目が合いました。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ朝日公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする