天海穴に落ちた!ドラマ『日本沈没』4話の感想と考察・ネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い
Pocket

椎名が総理に呼ばれたり、天海と常盤の友情に亀裂が入ったり…。

天海が総理も里城も上手く転がしたと思っていたら、最後に総理に写真を突き付けられ。

娘の茜とのお別れのシーンがジーンと来ました。

小栗旬さんは、実生活で娘さんがいるので演技じゃないように見えました。

田所が出演した番組の司会が、ブラマヨの小杉さんだったのが嬉しかったです。

最後は、ついに…椎名と天海の身が心配。

Sponsered Link

天海の思惑通りという常盤!

天海が、住民の避難と首都機能の分散を急がなければと言うと、常盤は、でも段階的に情報を開示するという方法が崩れてしまったと言い、まだこだわってるんだと思いました。

いつもは天海に反発的な相原が、こうなった以上は前向きにとらえるしかと言うと、石塚も逆に自由に動けるようになって、避難も迅速に進めることができると言いだし。

見事に天海君の思惑通りですねと常盤が、いかにも何か言いたけだな~と思っていると、天海が何が言いたいんだ。

言いたいことがあるならちゃんと言ってくれよと言っても黙り込む常盤。

雰囲気悪~。

そこに、メンバーの1人がネット記事を見せた。

17日に首相が会見するという内容で、まさか官邸からのリーク…と言われた長沼は立ち上がってありえないと言います。

里城の長沼へのプレッシャー!椎名出勤停止!

その後すぐに里城に呼ばれ、話が違うと新聞に載ったことを責められる長沼。

会見はやめさせなさいと言われ、でも国民が黙ってませんと言うと、この国の人間はお行儀がいい。

怒りはすぐに忘れてくれると。

長沼は、総理が書かせた記事じゃないことを補償すると言うと、バックに誰かいるということだ突き止めなさいと里城に言われていました。

里城の圧が凄い。

椎名は編集長に「これは俺への当てつけか。」と新聞の記事のことを問い詰められていました。

これしかありませんでしたと言った椎名。

認めるしかないよね。

編集長のその前に、記事見せてるから言い逃れ出来ないし。

逃げる気もなかったと思うけど。

出勤を控えるよう椎名記に、編集長が怒りながら言った。

総理大臣に呼ばれる椎名!

何故ですかと椎名も怒って言い返すと、週刊誌の関東沈没の報道をするときは、きちんとしたエビデンスを…と脅しのようなお達しが来ていたようで。

それをよりによって、うちの新聞に持ち込むなんてと言い、本社からの指示で総理大臣からの呼び出しを受ける椎名。

記事に私の名前は載っていないと、少し驚いていると、官邸甘く見るなよと編集長。

椎名の表情が、少し落ち込んでいるように見えました。

椎名はすぐ天海に電話をし、事情を話すと不安そうで天海に聞かれると、覚悟はしていたけど自分にも家族がいるのでと。

何かあったらすぐ自分の名前を出していい、全ての責任は俺がとると天海。

「俺は俺のやり方で戦ってみる。」と最後に天海が言ったのが恰好良かったです。

椎名は緊張しながら、総理の待っている部屋まで通され、そんなに緊張するかななんて思っていたけど、記者が政治家しかも現役の総理に呼ばれるって、めをつけられたってことなんだなぁと。

そう思えば緊張もするよね。

部屋には、総理一人で。さしですか…。

余計緊張しそう。顔も怖いし。

総理にひるまず自分の意見を言う椎名!

単刀直入に新聞を見せ、この記事は誰からのリークですかと総理。

リークではなく取材ですと言うと、誰からの取材ですかと言われた椎名。

情報源を守るのは記者としてのつとめと、よく聞くセリフを言いました。

これは国家機密で、あなたを罪に問うこともできると総理が言うと、その国家機密を里城が財閥系の企業に教えていましたよねと切り返した椎名。

それは危機対応に協力してもらうためで、国民に報せるのとは意味が全く違うと言われ、私が会見をすると言う報道も全くの虚偽報道だと。

椎名を盗み撮りする人物!

間があってから頭を下げた椎名。

これも椎名が書いたのは意外でした。

勝手ながら総理の立場を考慮させていただいたと言ったときは驚きました。

国民に隠ぺいしたとなれば相当な批判になると思い、でも総理が会見を開いて報せるつもりだったならそれは防げると。

一介の記者が、総理に会見を強要するんですかと震えながら言っていたのはわかる気がする。

東山総理なら、国民に寄り添った判断をすると私は、一人の国民として信じていますと最後まで言うべきことをきちんと言っていたなぁ椎名。

凄いなぁと思っていたら、ビルを出てからホッとして崩れ落ちる椎名。

私たちには、その緊張は計り知れないのかなぁと思いました。

誰かが、その様子をスマホで撮っていました。

最後まで誰かはわからなかったけど、官邸関係者なんでしょうね。

総理に記者会見を誘導した天海!沈没が始まった?

総理室で、長沼が総理に里城の顔を立てるためにも、会見はしない方がいいと説得しようと必死。

里城に怒られたばかりだからね。

そこに天海が訪ねて来て、そんな場合じゃないから断ってと言う長沼を制止し、通しなさい。

悪いが君は外してくれと言う総理。

天海を信頼してるんだろうなと思いました。

天海は、失礼ながらと言いながら、会見に備えた原稿案を用意させてもらったと言いテーブルの上に置きました。

総理は天海に、会見を開くべきだとと聞くと、はいと天海。

総理が就任の時に言った、国民に寄り添ったガラス張りの政治と言う言葉に感銘を受けましたと天海が言うと、総理は会見を開きました。

その会見の放送を見ていたときの、里城の顔、怖すぎて笑いそうになった。

田所がテレビ出演し、確率と時期を!

会見が終わった直後、天海に田所から電話。

あんなあいまいな会見では意味がないと。

天海もそうお伝えしたと、あれじゃあ手遅れになると言われ次の手を考えますと天海。

遠くから天海が誰かと電話していたのを偶然見かけた常盤。

何か言いたげな表情でした。

その直後テレビニュースでは、高速道路の渋滞や株価の暴落がやっていて、余計なことを…と言う里城と一緒に常盤がいました。

天海が記者会見するよう総理をそそのかしたと里城に聞き、驚く常盤。

里城は、未来推進会議で、議長として絶対に天海に主導権を取らせないよう常盤に言いました。

天海は椎名に頼みごとをして、その確認の電話で椎名が出勤停止になったことを知り複雑そうでした。

椎名は、母親の避難の荷造りを手伝っているとテレビに田所が出演。

頼み事ってこれだったのかなと思いました。

田所は半年以内に70%の確率で、関東が沈没する。

急いで関東を脱出するべきと言いました。

常盤が天海に激怒!里城は総理をおろすと発言!

それを見ていた常盤は、なんでこう余計なことをと言うと天海が、でも言ってることは本当ですよねと言うと。

常盤が立ち上がり、なんで口をふさいでおかなかったと天海に激怒。

俺が何を言っても聞く耳持たないさと冷静に返していてホッとしました。

ケンカになるんじゃないってくらい常盤の怒りが伝わって来たから。

でも天海が止めても、あの田所がいう事聞かないのはその通りだと思います。

早速マスコミは総理の元に押し掛け、一回素通りした総理は戻り記者たちに、国民が不安にならないような説明をします。

田所博士の、避難が遅れると言う発言を真摯に受け止めると言いました。

会議で、経済第一の里城が、すぐに総理に株価のことを言ってくると総理は、私は人命第一で考えていると言うと里城が机をたたきにらみ合う東山と里城。

こう意見が違うんだからうまく行かないのは当たり前。

里城は、東山を総理から降ろそうとみんなの前で発言。

総理は、この非常事態に内輪揉めをさらすのが本当にいいのかと言い返した。

力強くてよく言ったと思いました。

椎名と会ってるところを写真にとられた天海!

天海と常盤が歩いていると、常盤は、リークしたのはお前じゃないよなと言い、ごまかした天海。

俺には何でも言えよと言う常盤に、俺じゃないと言いました。

生島自動車の生島に会いに行った天海と常盤。

そこに里城が現れて驚く天海。生島が呼んだようで。

里城は天海に、次の選挙のことを言われると表情が変わった。

この人選挙に弱いのかなと思いました。

長沼が天海に、総理に美味く取り入ったと思ったら、里城先生まで上手く転がすなんてたいしたもんだと言ったのには同意見。

椎名と天海が会っているところを写真に取られた。

天海これだけ仕事出来て、政治の内情のドロドロも知ってるはずなのに、これは脇が甘すぎでしょ。

長沼から、今夜総理から話があると呼ばれても、私の方も話がありましたと言って全く気付いていない天海。

天海がリークしたのがバレた!

総理が、新聞にリークして一国の総理に会見を強要するようなことをしたんですかと昼間に、椎名と会っていた写真を机に叩きつけました。

信用できない。出て行きなさいと天海に怒鳴る総理。

官邸を出ると常盤がいて、やっぱりお前だったんだなと。

話し出し最後に常盤は、お前にとって俺はその程度の人間なんだってことがわかったと言い、未来推進メンバーからも外されました。

天海の母から電話があり、離婚の話しをしました。

母から励まされ、涙ぐんでいました。

常盤が里城に謝罪すると、田所は稀代の詐欺師で天海もその片棒を担いだのかもと言い出した。

でもなんで、常盤が謝罪してるのかがいまいちわからない。

天海と娘・茜のお別れのシーンが切ない!

避難バス場で、母親を見送る椎名。

すぐ後には、天海の娘、茜ちゃんが走って天海を探しだした。

プレゼントを受け取りありがとうと茜ちゃん。

そして、パパも一緒に行こうと言うと、ごめんパパお仕事あるんだと言った天海。

悲しそうな顔をした茜ちゃんは、パパに抱きつきました。

抱きあった後、絶対また会おうと指切りした親子が泣ける。

ジーンとしちゃった。

見送った後、椎名と偶然会った天海。

帰り道に話しながら常盤のことを聞いた椎名は、天海が常盤を巻き込みたくなかったんですよねと言っていて、そうだったのかと初めて気づきました。

天海さんはそれでいいんですかと椎名と話していた。

その直後、地震が起きて看板は倒れ、道路に亀裂、ビルが崩れて慌てて逃げる2人。

穴に落ちるような映像で終わってしまいました。

ドラマ『日本沈没ー希望のひと』配信中です(2023年1月14日現在の情報)↓

ドラマ観るなら<U-NEXT>

ドラマ『日本沈没ー希望のひと』ブルーレイボックス・30パーセントOFF中はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本沈没ー希望のひとー Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小栗旬 ]
価格:20328円(税込、送料無料) (2022/12/18時点)

※この記事のアイキャッチ画像は、TBS公式ホームページから引用させていただいています。

 

タイトルとURLをコピーしました