ドラマ『ただ離婚してないだけ』12話・最終回の感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『ただ離婚してないだけ』12話・最終回が放送され、不倫なんてしたらひどい目に遭うと反省した男性いますか…。

あそこまではならなくても、不倫してる男性、願望のある男性、過去にしていた男性たちはどう感じたのか興味がありますね。

最終回に、また正隆の弟が登場するとは…。そして、父親の遺言が聞けて良かったね正隆。その遺言が、正隆の気持ちを変えたのかな?kuronekoの予想が当たったこととハズれたのかなということもあった最終回でした。

スポンサーリンク

父・利通の遺言を聞いた正隆は…!警察に自首した正隆!

正隆の弟は、父親の遺言を暗記してきて伝えました。弟の利治を後継者にしたのは、血脈、古い慣習にとらわれていた。お前の苦しみはすべて私の未熟さのせいで、後悔しているのは、お前の本当の父親でありたかったことを偽ってきたこと。

お前は私のような道を歩まないように。大切なものたちを傷つけないために。このときに正隆は、警察に自首することを決意したのかな…。

もっと前かもとも思えるけど、決意を固めたのはやはり、亡き父の言葉だったんだと思う。正隆は、雪映と別れるときに、「大丈夫。すべてうまくいく。」と言ったとき、自首すると感じました。

だって、ヤクザ相手に適わないでしょ。しかも相手は、1人や2人じゃないんだから。雪映は正隆が戻ってこないので探しに行き、見つからず街中まで歩いてきて、正隆が出頭したことを知り、破水して倒れてしまいました。

無事に子供を産んでくれてよかったです。正隆も雪映も赤ちゃんも、みんな助かる道は、やはり正隆が出頭することだったと思います。

利治に、「生きなおそう。偽りはやめて。」と言われた正隆は、号泣し、帰宅してから一人で、やっと父や弟のことを恨んできた自分が、挫折ばかりにしがみついて、自暴自棄に生き、誰のせいでもない。全部自分自身が引き起こしたことだと感じたのは凄いなと思う。

確かに、自暴自棄に生きて、雪映や萌、創甫を巻き込んだけど、正隆だけ壇上に上げなかった父親は、本当に最初から本当の父親になりたかったのかなと思ってしまう。

正隆がいなくなって、会社がうまくいかなくなったからじゃないと思ってしまう自分が怖い。

正隆は、池崎に出頭する前に電話して、全部洗いざらい話すと言ったけど、そうではなかったのかな。雪映は、何の罪にも問われていないよう。自分で全部かぶっで、雪映と赤ちゃんは、一緒に暮らしていけると考えたんでしょう。

創甫に5億円の小切手が送られてきた!二度と会わないと雪映が…!

創甫は早く出れたようで、池崎が迎えに行くと、「迎えなんか来なくていいよ。親か。」と生意気言ってたけど、池崎優しいね。そこに創甫宛の手紙が届いていて、中に5億円の小切手が!

池崎は驚きもしなかったから、正隆から聞いていたんだなと思いました。でも、遺産の全額を渡すとは驚き。雪映と赤ちゃんにもいくらか渡した方がよかったと思うけど…。

5億の小切手を見て、大学行けるのか俺っていう考えも凄いなと。kuronekoだったら遊んで暮らしちゃうと思うよ。

正隆に5億の遺産が行くことを知り、悔しがる舎弟とは反対に、柿野って奴、おもしれえ奴だったなと言って、笑いながら写真のデータを握りつぶした仁科は、諦めが早いな、大物感漂っていました。

正隆の面会に、雪映が赤ちゃんを連れてきました。正隆が、離婚する選択をしていたのは意外でした。雪映が、一人で立派に育てると言ったのにはもっと意外で驚きました。

雪映は、正隆が出所してくるのを待っていると思っていたから。正隆は、赤ちゃんを人殺しの子供にしたくなかったのかもしれないなぁ。

雪映は、もう二度とあなたには会わないとも言いました。かすかに頷いていた正隆だけど、どんな心境なのかよくわからなかったです。もう会わなくてもいい覚悟なのかは疑問です。

その直後雪映は、離婚届を破りました。驚く正隆。そりゃそうだと思っていると、「私はあなたの妻、この子はあなたの子供だから。」と言い、笑顔で、「私、今幸せ。」と言い、正隆も、「俺も今幸せだ。」と言ったのが正直、理解できなかった。

雪映たちが、面会室を出て行った直後の正隆の涙は、どんな意味の涙だったんだろう。

このドラマのタイトル『ただ離婚してないだけ』最初は、夫婦関係が終わっている感じだったから、そう思っていたけど、2人でやり直すことになったのに、なぜこのタイトルなのかずっと謎でした。

でも最後に、「もう二度と会うことはなくても、俺たち、私たちは夫婦。ただ離婚してないだけ。」という言葉で、タイトルの意味が分かりました。ちょっと非現実的な終わり方だと思いますけど。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする