佐野の最期!ドラマ『ただ離婚してないだけ』11話の感想・ネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
Pocket

やっと逃げて大喜びしていた佐野が、このまま解放されるんだろうかと心配していたら、予感的中!

佐野が結局死んでしまい、一番可哀そうなの佐野でしょと思ってしまいました。

萌が殺されたことを忘れてしまうほど、いろいろあるドラマ。

仁科が動き出して、正隆と雪映は殺すことを決めたけど、仁科や舎弟たちの大勢を殺せるのか疑問。

9月29日、次回・12話で最終回を迎えます。

Sponsered Link

正隆と雪映が逃避行!

佐野が脱走して、正隆は「死のうか。」と雪映に言うと「私、三人で生きてくって決めたの。」と涙を流しながら言う雪映。

その言葉を聞き正隆も「この先何が待っていても生きよう。」と決意しました。

家にいれば捕まると思った正隆と雪映は、車にたくさんの荷物を積んで海のある場所に逃避行していました。

その間に、創甫が自宅に来ていたのも知らず。

雪映はとても楽しそうで、正隆と浜辺を歩きながら「今が一番幸せ。」と言いました。

正隆と一緒に海に来たからだとしても、どういう心境なのか理解に苦しむ。

仁科に捕まり焼き殺された佐野!

佐野が仁科の舎弟たちに、水で拷問を受けているシーンが映ったときはビックリしました。

パイプで殴られたりするのを見て「面白い。」と笑いながら言う仁科。

前話で、佐野が逃げているとき、黒い車が通りすぎたけど、仁科だと分かっていましたが、無視して正隆たちの家に行くのだと思っていました。

仁科が「すんごいのいたね。あれ佐野君だよね。」と言うと、舎弟が「おむつはいてましたよ。」と冷静に言うもんだから、おかしくってしょうがなかったです。

確かに、笑いながら大人がおむつに肌着で走っていたら笑っちゃうかも。

でも怖いから急いで逃げるな。

仁科は、お金返してと言いながら持っていたフォークで顔を刺し、お腹も刺しました。

その音がまた怖かったです。

やっと仁科(やくざ)の本当の顔を見た気がしました。

佐野はたまりかねて、お金はあると言い出し、俺のこの中に証拠があると、おむつを目で見る。

舎弟がデータチップを取り出し、萌の遺体が映っているのに面白いとまた笑いだした仁科。

非情って、こういう人の事なんだと思いました。

最高だと笑いが止まらない仁科に、佐野は、これがあれば柿野は逃げられないので水はやめてと懇願。

仁科は、石油を撒かせ佐野を焼き殺し海に捨てたようです。

安心して帰宅した正隆と雪映!

そのニュースをちょうど食堂でご飯を食べていた、正隆と雪映が観ていました。

何が起きたのかわからず、戸惑う正隆と雪映。

正隆は、これで萌を殺したのも佐野を監禁したのも誰にも知られないと言い、安心する雪映。

二人は自宅に帰ることにしましたが…。

佐野の遺体が発見された!

池崎が創甫に電話すると、暗い部屋で姉ちゃんはもう死んでると言い電話を切った。

その時の顔は、萌がおかしくなっていたときの顔にそっくりでした。

目の下には大きな隈が目立ち。

佐野の遺体発見のニュースを見て、上手いこといったと喜ぶ仁科は、また佐野君最高だったと笑っていました。

ほのかは仁科の愛人になったようで、すっかり変わってしまったのねと思いました。

仁科は、倉庫で佐野を焼き殺して、警察にバレないと思ってるんだろうかと不思議に思います。

そんな時に、正隆に大きな仕事が入り運が向いてきたと喜ぶ雪映。

創甫が正隆に襲いかかる!

出版社に打ち合わせに行った帰り、創甫が正隆を襲ってきました。

姉ちゃんを返せと言いながら、刺そうとすると警官が来て創甫は連行されて行く。

それを見ていた正隆が、呆然としていたのが印象的でした。

池崎が正隆に事情を聞き、警察署から出てきたとき創甫君は…と正隆が聞くと、以前にも傷害事件で少年院に入っていて今回は重い刑罰になると思う。

あいつああ見えて、姉ちゃん思いなんですと言いながら池崎は正隆の顔色を見ていました。

落ち込んでいるように見えました。

帰宅してからも正隆は、ぼーっとして元気がなく、気にしているのがわかりました。

仁科に脅される正隆と雪映は殺す計画を!

雪映が料理を作っていると、チャイムが鳴り安心してドアを開けると見知らぬ男性たちが。

そこに正隆が出てきて、仁科は佐野君の知りあいだと自己紹介。

部屋に上がり、萌の遺体を運ぼうとしている正隆と雪映の写真を見せました。

正隆と雪映は、ハッとしてるのがわかりました。

仁科は、1億で買い取って欲しいと言い、あんたいい家の坊ちゃんじゃないかと言われた正隆は、もうあの家とは関係ないと怒る。

すると仁科が「家族は家族だろう!」と怒鳴り、何も言えなくなる正隆。

急にいつもの優しい口調になり、日時と場所を指定して帰って行った。

落ち込む正隆に雪映は「殺そう。」と言いだして、やっぱり腹が座ってるなと感心しました。

いや、殺人なんていけないんですけどね。ドラマに入り込んじゃってるものですから…。

正隆は、黙って涙を流しだし、どうしてこんなことになっちゃったんだと思っているんだろうなと感じました。

最終回の考察!

次回の最終回では、悲しすぎる決断とありました。

正隆だけで殺し、警察に萌のことも全部含めて、全て自分一人の犯行だと自首するんじゃないかと予想しています。

原作を読んでいないので、まったくハズレているかもしれないけど。

でも、やくざを殺すのは難しい気もするのが気になっています。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』ブルーレイボックスが発売中・20%OFF(2月2日現在)です↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ただ離婚してないだけ Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 北山宏光 ]
価格:16720円(税込、送料無料) (2023/2/2時点)

 

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました