ドラマ『ただ離婚してないだけ』10話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

刑事の池崎が話しているときの、正隆の動揺ぶりがわかりやすい反面、雪映が本当のことをあっさり告白し、その後に嘘をつくという手は、kuronekoの知っている虚言癖の人を見ているようでした。

雪映が電子レンジを、佐野の頭上からぶつけたときは、今度こそ佐野は死んだと思いました。

佐野に逃げられそうになり、包丁を持ち出した雪映。正隆の実家が大手の製薬会社と聞いて、仁科の表情が何か企んでるのがとても気になりました。

スポンサーリンク

雪映の酷い一言!刑事に萌と佐野のことを聞かれ動揺する正隆!

池崎と創甫が正隆の家に上がると、雪映を見た創甫は、何であんたが…この人うちに来たと言うと、動揺する正隆とは対照的に、萌の家に行った事をすぐに認め、正隆から不倫や堕胎手術のことを聞いて、謝りたくて…と芝居が上手だなぁと感心してしまいました。

でもあの時は本当に謝りたかったのかもしれないけど、今は、肝心なことを隠すために認めたのがわかります。佐野が来て、お金を要求され渡したと正隆が言うと、雪映は、萌は佐野のお金のことで悩んでいた。今頃、2人で新しい生活をしていると思う。とよくまぁ言えるわと呆れてしまいました。

最後には、赤ちゃんも本当にうちの人の子だったのかまで言っちゃうし。創甫が怒るのもよくわかります。池崎が、萌と佐野は失踪していると雪映たちが思わせたがっているのがわかっていて、2人とも死んでいる可能性があると言ったときの正隆の表情。

それを見る、池崎と創甫の表情が、雪映を全く見ていなくて、正隆の動揺がわかりやすかったんだろうなと、何度か見直すと笑いそうになりました。家の中を見せてと言われ、断った雪映。そのときに、佐野が音を立てればいいのに~と思いながら観ていました。

創甫は、何にも調べてないじゃないかとイライラして、去って行ったのにはこっちがイライラしました。それと同時に、萌を探すために何かやるんじゃないかと心配になりました。

創甫はどこに行くの?佐野を電子レンジで傷つける雪映!

部屋で、姉がいなくなってから毎日つけているカレンダーのマークを見ながら、創甫はどこかに出かけようとし、その表情が凶暴で心配になったのと、スーツを着て行こうとしたのがどこに行こうとしたのかなと不思議でした。結局スーツは着ませんでしたが。

警察以外に行くところと言えば、もしかして、仁科の所かなとkuronekoは予想します。

一方、雪映が病院に行くのに正隆も一緒に行くと、病院の側で診察券がないことに気づき家に戻った雪映は、2階からの物音を聞き、佐野が手の拘束を外し、ズボンを履こうとしてこけた音で、佐野頑張れ。早くズボン履けと気づくと佐野を応援していました。

ドキドキしていると、雪映は佐野を見て、すぐに電子レンジを持ち上げ、やめて!と脅える佐野に、躊躇なく電子レンジを振りかざした雪映。雪映、怖いよ~。雪映は怒りの表情で、ピンセットを正隆に見せると、自分が手当てしたときのものだと思う。ごめんと言いました。

そんな中、雪映の表情が能面のようになり、衰弱死させる。水も食べ物も与えず、あの人が勝手に死ぬの。そう言ったとき、思わず正隆は、えっと言ってしまい、雪映は変わってしまった。昔の自分の毒が移ったようにと感じていました。

以前から予想していることだけど、正隆は雪映と一緒にいられるんだろうか、逃げ出すんじゃないとまた思いました。でも、萌を殺して、2人で山奥に埋めにも行ってるんだから逃げられないかもとも思います。

佐野の脱走成功!包丁を持った姿をご近所に見られた雪映!

朝方、正隆が起きると、佐野が逃げていました。ずっと監禁されていて、細い足と下着におむつ姿で苦しそうに逃げる佐野。やっと逃げられたと喜んでいると、カップルを見つけ助けを求めても怖がられ、家に入ってしまいました。

確かにそんな人に遭遇したら怖いけど、可愛そうになりました。そこに、正隆が来て捕まり、目の前に人が来て、助かったと救われた思いで見あげると、そこには雪映が立っていました。

雪映は、嫌だ~!とわめく佐野の足を包丁で突き刺し、正隆に「早く。」と大声で指示したとき、正隆は怯えて動揺し、体が後ずさりしていたのが印象的でした。あれだけ、大声を出していたのに、あの住宅街で誰も出てこないのが不思議です。

家に連れ戻された佐野は、また拘束されそうになると、鍛冶場の馬鹿力?のように、正隆を蹴り飛ばし、二階の窓から逃げていきました。獣のような叫び声と表情でした。

正隆も、二階の窓から飛び降り追いかけ、雪映は包丁を持って家を出ると、目の前にご近所のおばさんがいて、雪映を見て恐怖で叫ぶおばさん。笑いそうになりました。そりゃそうだよと。

パジャマ姿に包丁を持った雪映は、諦めの表情になっていたのが印象的でした。佐野はさっきより早く走っていて、電子レンジで殴られたときに、気を失った手にライターを持っていてそれでまた結束バンドを外せたようです。

ばーかと言いながら嬉しそうな佐野の表情。正隆と雪映が萌の遺体を掘り起こしてた写真のデータも持っていました。逃げられて良かったねと思ったけど、仁科たちは、佐野が警察に捕まると、借金も戻ってこないし、店の譲渡のハンコも押してもらえないので、佐野は無事に警察に行けるのかな?

家に戻り、悔しそうに泣き出す雪映。そのうち、悲しそうに泣きじゃくり、戻った正隆は雪映を抱きしめていました。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする