修羅場が…!ドラマ『うきわ』6話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『うきわ』5話の次回予告で、聖と麻衣子が鉢合わせして修羅場になっていたので、ドラマの色が変わったなと思っていたら、麻衣子の妄想でした。。。

麻衣子って妄想ばかりしていることに、今回の6話でやっと気づきました。kuronekoと似てるかも。。。

でも修羅場はありましたよ。麻衣子は意外なことを言いました。

スポンサーリンク

ベランダから飛び降りた?麻衣子!歩が拓也の不倫相手と知る麻衣子!

麻衣子が一に、「二葉さんのことが…。」と言った後、聖が帰宅してしまいました。一が一人だったので麻衣子は?と思っていたら、社宅の前の道路にいて、ベランダから降りたようで、ビックリ。

結局、鍵を持っていなかったんでしょうね。近所をぶらぶらしていたら拓也にちょうど会って、帰宅すると、猫を助けようと思ってって、危ないよ。猫なら大丈夫なんじゃないと拓也が言ったときに、人間も大丈夫だったよと余裕で言う麻衣子凄いと思いました。

意外とって言ったら悪いけど、おっとりしてるようで運動神経いいんじゃないとも思いました。

麻衣子が拓也に「会社、人間関係にも恵まれてるしよかったね。」と言い、高級料亭のようなところで、歩に不倫してることを誰かに言ったと聞き、バレたかもしれない。携帯見られたかもといろいろ言っていたら、歩は学生の頃から好きだった憧れの拓也への気持ちが冷めそうと複雑な表情でした。

そんな頃、会社では毎年恒例らしき納涼祭が行われました。kuroneko屋台大好きです!麻衣子だと知らなかったんだと思うけど、手伝う歩を見て拓也は挙動不審。まただよと思いました。

聖と麻衣子の屋台は隣同士で、一が遠くから呼んだときに自分かなと一瞬思った麻衣子が少し切なかったです。麻衣子は、暇なのか「へい、いらっしゃい。」と言いだし、注目されていて、聖が広島の人だから焼きそば美味しいよと助け舟を出すと、一も、わぁ美味しそう一つ下さいとサクラのようなことをしていて仲がいい3人がかえって複雑な気持ちになりました。

トイレで、愛宕と歩が出くわすと、愛宕は歩に、「麻衣子と知り合いでしたか?不倫相手の奥さん。」と言うと、表情が変わった歩とトイレの個室に入っていた麻衣子がいました!

拓也のどこがいいか聞かれ、歩は不倫するようなタイプに見えなかったと言い、歩は夢を思い出した感じと言ったのは、ずっと拓也に憧れていて告白できなかった過去をやり直しているように思えました。

輝く女性大賞と愛宕に言われ、だからそんなのにもう疲れてきた。来る玉全部打ち返してきたんだから。中山さんの奥さんはそんな悩みないんだろうなと最後の言葉は余計だよ。パートだから?結婚しているから?

麻衣子は目に涙を溜めていたけど、個室から出てきたときは普通の表情。悩みなら私にもありますと冷静で、愛宕がここはスカッとビンタじゃないですかと言われたけど、ビンタしないで出て行った麻衣子。

動揺して謝り、座り込む歩に、打つ玉くらい自分で見定めましょうと言った愛宕。いいこと言ってるけど、トイレで軽々しく不倫の事なんて聞くあなたも悪いよ。

一は聖が不倫を清算したことで複雑な気持ちに!麻衣子が家出?

「奥さん頑張り屋さんだよね。大事にしないと。」と一が拓也に言ったのが、一の優しさが滲み出ていていいシーンでした。数話前では、一の事印象悪くなっていたくせに。。。

麻衣子は聖と話していると、私も家のこと頑張らなくちゃと聖が言ったので、もしかして不倫終わったの?とショックを受けているようだった麻衣子。聖は、田宮が待っているというとLINEを無視して自分勝手で酷いと思いました。

とうとうベランダの壁を開けてしまった麻衣子。そして、隣の部屋の聖と一の楽しそうな笑い声と表情を見てるときの切なそうな顔が可哀そうになりました。もちろん、麻衣子の妄想です。

実際は、食事をする一と聖が会話の中で、陶芸教室を休校すると聖が言い出して、一はホッとするのかと思ったら、嫌な記憶を思い出して、海で溺れていた一のうきわを引っ張っている麻衣子を一は連想して、麻衣子のことを考えていました。

麻衣子のことが頭から離れないまま寝室にいた一に、拓也から電話があって「麻衣子が帰らない。」と。不倫相手のことも、聖が不倫を清算したことも、両方ショックだったんじゃないかなと思いました。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする