ドラマ『ただ離婚してないだけ』9話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『ただ離婚してないだけ』9話の始めで、菜穂はやはり佐野を見ていなかったんだけど、雪映のごまかし方、つまり嘘つくのが上手だなと思います。

佐野は今度こそ、死んだのかなと思ったけど生きていて、どうするんだろう、このままずっと監禁しておけないよと思っていたら…。

正隆は動揺していて、その隙にたまたま落ちたもので佐野が手の拘束を解いて、これから先どうなるのか、バレないはずがないと思うけど、それまでにまたどんなことがあるんだろう。

凄いドラマ(原作も)ですね。

スポンサーリンク

菜穂に見られないように佐野を隠す正隆!萌の死体が腐臭して匂ってる!

菜穂が正隆の仕事部屋のドアを開けると、雪映が立っていて、菜穂はなんで~と心配したと言っていて、穏やかな表情で子供部屋にしようと思ってと言う嘘も、よく短い時間で考え付いたなと感心してしまう。

ここ数話、嘘が上手な雪映が凄いと思うし、元々、嘘つくのが上手なのかもとすら思ってしまう。kuronekoは嘘が下手なので、そんなの急に浮かばないし、あんな優しそうな穏やかな佇まいで嘘ついてるから余計怖い。

菜穂が陽菜の描いた絵を見ながら話していると、笑いながら切り替えしてる余裕な様子。それに比べて、正隆は疲れているのがわかる。

菜穂にこの家なんか臭いよと言われ、初めて気づく正隆と雪映は、麻痺してたと。

正隆が怪我した佐野の応急処置をしている時、食事のときに「ありがとうございます。」と言わされていたことで、「ありがとうございます。」と言い続ける佐野に、「やめろ静かにしろ。」と言う正隆。

その時、ピンセットがそばに落ちて、佐野の目が生き返っていたのが印象的でした。

一方、池崎と創甫はガールズバーに行って、柿野のことをほのかから聞いて、なるほどなと言ったのが印象的でした。柿野の関係で、萌と佐野が行方不明になっていると言ったので疑っているのは確か。

仁科は柿野のことを知らなかったのかな?、池崎の言葉でほのかに、柿野のことを色々教えてくれると言っていて…。こちらもいつ動き出すのか。

菜穂に「この家臭い。」と言われて後日だけど、すぐに市役所の人が来て、近所から臭いの苦情が来ているので、確認させてくださいと言われ、遺体が見つかるのかなと思いました。

でも、庭の遺体を埋めている場所に、ゴミ袋がたくさんあって、臭いとせき込む市役所の職員は、ゴミ袋を全部動かして、地面を見たけど、まさか遺体が埋まってるなんて思うわけないですよね。

さすがにその瞬間は、雪映もドキドキしていたのが伝わりました。ため息をついてうなだれる正隆に、雪映は「埋めなおすしかない。」と冷静に言って、いつと聞かれ「今夜。」と言って、その日の夜に遠くに埋めに言ったのは正解だなと最後に思いました。

佐野が萌の遺体をカメラで映す!池崎が柿野家を訪問!

でも、なんていうタイミング!正隆と雪映が遺体を掘り起こしているうちに、佐野は天井から拘束していたひもを外し、窓から庭を見ると萌の遺体を見てしまいました。

ちょうどあったカメラで、遺体を撮影したときの嬉しそうな笑い声がこれからの展開を予想して、少し怖くなりました。

車で山に遺体を運び、雨の中、穴を掘って埋めて帰ろうとしたときに、正隆は萌の幻覚を見て、切ない表情になり、何でこうなったんだろうと言いたげな顔でした。動けなくなっていたところに、雪映が声をかけ、家に戻りました。

仁科は舎弟に、柿野の自宅を調べさせ、すぐに自宅が判明しても、急いでいない様子は、刑事の池崎が先に行くだろうと予想していたのかなと思いました。

正隆と雪映が寝ていると、池崎が柿野家に訪問してきて、返事をした正隆だったけど、座り込んでしまい、雪映も起きだしてきて終わりました。

普通の人は、死体の臭いはわからないけど、刑事なら死臭がわかると思うので、すぐに遺体を埋めに行って、行動の速さに感心。よかったなと思ってしまいました。

kuronekoはいったい誰の立場でドラマ『ただ離婚してないだけ』を見ているんだろうと自分で不思議に思いました。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする