麻衣子の危ない行動!ドラマ『うきわ』5話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『うきわ』5話では、拓也が浮気がバレたと心配したり、麻衣子が浮気してるんじゃないかと考える姿が情けなかったです。麻衣子の場合は浮気じゃないと思うけど、よくどこからが浮気って話になると、人によって違うしなぁ。

女子ってどこからが恋人?、どこからが浮気?って話題が結構出てきますよね。

前回の予告で、「なかったことになんて出来ない。」という言葉とともに、麻衣子のサンダルが落ちたので、もしやと心配しましたが…。

スポンサーリンク

悩む拓也!麻衣子の浮気?が佐々木にバレる!

拓也は、妻の様子がおかしいと最初検索していたから、浮気がバレた、浮気してる?じゃなかったんだと、2回ドラマを観て気づきました。

純粋に麻衣子のことを心配しているなら素敵だけど、自分が浮気しているから気になるのかなとも思ったり…。新婚って、そんなに奥さんに優しいのかな?kuronekoは心配されたことなんてなかった気がする。

麻衣子のもやもや度が、マックスだったようで、佐々木が「本当に浮気してたんだ、最低だ。そうやって愛とか恋とか弁解するんですか。」って言い過ぎ。麻衣子の「私だって誰かを傷つけたくなんかない。」の言葉が、kuronekoには響きました。

不倫とか関係なく、傷つけたいわけじゃないのに…、傷つきたくないしといろいろ考えてしまいました。

前回同僚が、歩が東大出のエリートと付き合っていると言ったのは間違いだと思っていたら、本当だったと、5話を見て気づきました。拓也があまり気にしてないように見えたのが意外でした。

でもkuronekoは、そういうことに関しては見る目ないからなぁ…。歩は拓也とだと恋愛ができるからと言っていたけど、好きなら麻衣子に嫉妬しそうだけど、そうは見えないし…う~ん不思議。

割り切れるから不倫してるってやつですか?

田宮が恋人と写真を撮られて、落ち込みすぎな聖。中山家では、拓也がお土産にドーナツを買ってきて、「うきわ。」と麻衣子が言ったのに浮気に聞こえて焦る拓也。そういえば拓也って焦ってばかりいると思う。

悪いことは出来ませんね。でも聖は、いつも堂々としてますね。それに気づいたら少し聖に対して腹が立つ。

拓也が、麻衣子の大丈夫やはっきり言ってくれないところが気に入らないようで、怒り気味に「いつもそうだよな。」と言ったけど、慌ててやめたところが、そんなに気を使ってるんだと思いました。

一と聖もそんな感じだし。と言うより、一が特に、言いたいこと我慢してる気がするけど。

kuronekoは、ケンカばかり、注意していたらそのうちやり返されるようになったし。嫌なことを思い出してしまった。

田宮がずっと待ってると言うと聖が意外な言葉を!麻衣子がベランダから一の元へ!

佐々木は翌日麻衣子に謝り、両親がともに不倫していて、嘘だらけの家で、早く離婚すればいいのにと思っていたと告白。でも、普通は職場の人には不倫とか内緒にしておくと思うけど。

同じ職場でない女友達は、不倫してることを告白してきた人が多かったなぁ。

佐々木が「やればできるじゃないですか。」と言ったのには少し驚きました。何様(笑)表情には出すけど、言葉にして伝えるのが苦手と聞いて、そうなんだと初めて気づきました。

一方、聖が陶芸教室に行くと、田宮は写真の女性は彼女じゃないと一生懸命説明していて、最初は気にしてないと言いながら、本当は嫉妬したけど、今、必死になって弁解してくれて嬉しかったと言った気持ちわかるなぁ。

田宮が聖をどれだけ思っているかが伝わってきました。その直後田宮は、聖にずっと待ってると言うと、聖は、「そんなこと言われたら、終わりにするしかない。」とはっきり言ったのには驚きました。聖って何考えてるんだろう…。

拓也は歩に愚痴をこぼし、大丈夫って言われると期待されてないみたいで嫌だなと思ったと言ったのは意外でした。頼りにされたいタイプなのかも。歩が言うように期待なんかされない方が楽でいいと思っている人が多いんじゃないかな。

「寂しいなんて久しぶりに言われた。」と嬉しそうな拓也だけど、麻衣子もずっと寂しかったと思うんですけど!

麻衣子は佐々木の言葉に背中を押され、一に思っていることを全部言おうと考えていると、ちょうど一がベランダに出てきて、話しかける麻衣子。妄想が終わったと思ったら、ベランダの手すりに上り、一の方へ行こうとする麻衣子に危ないわとハラハラしました。

一も慌てていて、そりゃそうだよと思いました。その時に足を滑らせてサンダルが片方落ちました。次の瞬間抱きとめた?抱き合っている麻衣子と一が…。

怪我はないか心配する優しい一に、「すみません。私…つい…。」その時一が「ついって…。」とホッとしたように、でも少し呆れたように言ったのが、笑いそうになりました。

聖が陶芸教室に行っているから、大丈夫。せっかく来たんだから、ゆっくりしましょうと言ったときに、麻衣子は、一が話を聞いてくれてうきわで浮いてるようで救われていたと言い、「二葉さんのこと。」と言ったところでドラマ『うきわ』5話は終わってしまいました。

続きは、普通「好きです。」だよね。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ東京公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする