ドラマ『ボイスⅡ 110緊急指令室』5話の感想と予想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『ボイスⅡ 110緊急指令室』5話で、ついに、白塗り野郎の正体が判明しました。

白塗り野郎を演じていた俳優さんも誰かわかりましたね…。

1話からずっと、安藤政信さんだと思っていて、自信もありましたが、4話で急に加藤雅也さんに見えました…。

そうです。乗り換えたんです。

結果は、安藤政信さんとわかり、ショックを隠せないkuronekoです。

怪しいけど内通者ではないんじゃないと予想していた、小野田本部長も、自信がなくなってきました…。

スポンサーリンク

樋口が浜の狂犬と呼ばれるきっかけになった事件!白塗り野郎に怯える小野田!

樋口は目が覚めると廃井戸に監禁されていて、無線でECUに連絡し、正確な位置がわからないまま、数個の廃井戸に助けに行く強行犯の仲間たち。

その廃井戸には蓋がしていて、1時間で酸素が無くなるとスピーカーが設置していて、そこから男が樋口に話だし、てっきり白塗り野郎だと思っていたら、ひかりが抑揚などから、白塗り野郎の真似をした人物だと言いました。

驚くとともに、じゃあいったいこの男性は誰?と思いました。

声から恨みの感情が読みとれ、樋口はまた、白塗り野郎に火をつけられた男だと察知すると、白塗り野郎が、設置されたカメラに映った樋口の映像をライブ配信しました。

母親に、樋口は自分たちのことを覚えているかなと言った白塗り野郎は、過去に樋口が関連した事件で、間接的でも被害に遭ったのではないかと思いました。

母親が、寝たきりだったのが気になります。

謎の男は、樋口の過去の事件で、犯人を捕まえる際に通行人が巻き沿いになって亡くなったことや、犯人を追いかけていると犯人は、階段から転落して死亡したことを樋口のせいだと、因縁をつけているようにしか思えなかったです。

樋口が俺のせいだと言ったのは、そう言わなければ人が死ぬと感じたからなのか、よくわかりませんでした。

石川は、小野田本部長に、先日遺体で発見された人物と通話していたことを問い詰めるシーンは勇気があるなと感心しました。

昔からの知り合いだとごまかされたけど、そのとき、小野田の机の上に、行方不明4人の資料があったことを見逃さなかった石川にまた感心。

その直後、白塗り野郎から、小野田に電話が掛かって来て、あの井戸の4人の遺体はお前のお友達だと言い、樋口がもし助かればお前の罪を暴くだろうと言われ脅える小野田は、4人を殺したと考えるのが自然になってきました。

男は、過去の覚せい剤事件で、相棒の志村を見捨て、犯人の秋葉を助けたことを問い詰め、樋口はライブ配信されているカメラの前で認めたのは衝撃でした。

そこに石川が無線で、お金をくすねていたのは志村で、志村には病気の子供がいたことを話すと、男もその事実を知っていました。

何がしたいの?混乱しそうになっていると、志村は秋葉を助けろと言って、樋口に拳銃を向けてそうさせていたので、志村の息子を調べると、連絡が取れ犯人ではなく、ECUの中もkuronekoもまた混乱しました。

意外な犯人とその動機!大樹が白塗り野郎に洗脳され…!

男は俺が誰か想像しろと言うと、樋口はすぐに、秋葉には子供がいた、お前は秋葉の息子だと当てたのには凄いと思いました。

男は、俺はクズの子供だ、どうして父親が自殺しようとしたとき助けたんだと、逆恨みもいいとこだよと呆れてしまいました。

秋葉は出所後、覚せい剤を使用し、無差別殺人を犯したことで、息子は自分たち家族がどんな目に遭ったかと恨みごとを言い、父親が死んでいたら自分の人生は変わっていた、あんたを恨むのは理不尽かと樋口に言ったけど、理不尽でしょ。

出動班が秋葉の息子を発見すると、秋葉は爆弾のスイッチを押して、その時、周りの人たちも巻き添えにするのかと思っていたら、自分だけが亡くなりました。

すると、声を変えた白塗り野郎が、大樹君にパソコンを渡し見ていると言い、うつろな表情の大樹君が気になりました。

過去に関わった事件の人物だと察知した樋口は、ひかりに音を拾うように頼み、最後の力を振り絞り、無線を井戸の上の方へと置くと、力尽きて下まで落ち、ひかりは消防車の音だと気づき、石川たちは、樋口を発見できました。

大樹君の幻を見て、意識を失う樋口が切なかったです。

石川が樋口の側に行くと、樋口は息をしていない状態で、また石川がめまいに襲われたときは樋口の命はどうなるのとひやひやしました。

仲間が声をかけ、石川は我に返り、薬を飲むとすぐに心臓マッサージを始め樋口は息をし出しました。

石川が、小野田のことを樋口に話すと、井戸にあった4つの遺体は、小野田の知り合いの可能性があるから急いで調べろと樋口。

その骨を調べてもらった、警察内の人物が、白塗り野郎ですが、樋口もひかりもまだ気づかず…。

ひかりでも、何度か話しているのに、白塗り野郎とわからないんだなぁと思ってしまいました。

話し方も変えているから?意識して、聞いていないとわからないものなのかなぁ…。

絵画療法をした医師が、樋口に気になる絵を描いていると言われ、その中の絵を見て、白塗り野郎が3日間の間に大樹君に、母親を殺したのはひかりだと洗脳したことに気づきました。

その頃、ひかりが大樹君を迎えに行き、一緒に病室に帰ろうと階段を下りようとすると、目つきが別人の大樹君が、後ろからひかりを突き落とそうとしている瞬間で話は終わりました。

白塗り野郎は、ひかりにも恨みがあるの?

※この記事のアイキャッチ画像は、日本テレビ公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする