ドラマ『リコカツ』7話の感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

咲が実家で、両親と姉に離婚したことを報告しましたが、遅すぎないと今更思いました。

そこに、紘一家族が訪ねて来て、正が言った言葉や3人でいきなりした行動にビックリと複雑な気持ちになりました。

咲と紘一がせっかく再会したのに、またあの女性が邪魔を…。

あ~いらいらする~。

一番驚いたのは、美土里が年下の仕事のパートナーに、6話で告白され、若い彼氏ができたと思ったら、仕事の海外進出のことなど、今までのこともすべて騙されていて、貯蓄も持ち逃げされたことでした。

スポンサーリンク

咲の実家に、紘一家族が訪ねて来て土下座!

咲が実家で、両親と姉に離婚したことを報告した時に、姉まで私も離婚すると言い出し、まぁ姉の離婚は予想出来ていたけど、ここで言う?と思いました。

そんな中、紘一と両親が咲の実家に訪ねて来て、いきなり土下座し、娘さんを傷ものにして申し訳ございませんと言ったときは、傷ものってと、私が咲だったらかえって傷つくわ。

両家の親が、咲と紘一には未練があるんじゃないかと言ったのに、薫が自分が離婚をしていて言いづらい…と言ったのをきっかけに、両家の親が離婚したことを告白し、全員離婚家族と、子供に言われる始末。(梓)

そこで紘一は、自分の気持ちは微動だにしないまで言うし。

その後の薫の、紘一は言い出したら聞かない、でも気持ちの整理が出来ないときに、こめかみを叩くと言って、紘一の気持ちをよくわかっていて、紘一を支えに暮らしてきたんだろうなと思いました。

咲にも、本当に良かったの?何かあったら言ってねと優しい、いい元義母だと思いました。

咲も紘一も、勤め先に離婚の報告をするのを見て、大変だな~と思いました。

咲が上司に報告した時に、離婚は恥ずかしいことじゃないと励ましてくれたのと反対に、同僚は、すぐ苗字変わるなんて赤っ恥と意地悪な女だなと思いました。

この女性以前も、水無月の新作の原稿がもらえなかったら、私だったら恥ずかしくていられないとか嫌味言っていたし。

水無月の言った言葉が意外でした。

離婚したと聞いて、咲にもったいないと言ったんです。

紘一のことを意外と?気に入っていたようです。

美土里の預金2千万がすべて引き出され、マンションも解約されていて、泣き笑いする美土里がさすがに可哀そうで。

一方、紘一の家には一ノ瀬がおしゃれして、得意の手料理を持って訪ねて来て、作り過ぎたのでって…。

正に気に入られていた一ノ瀬が帰りに、今までの咲へしたことを告白して詫びていたけど、kuronekoの一ノ瀬への感情は変わりません。

姉の離婚の相談や、美土里のお金のことや、貴也大活躍。

子供は親の為に我慢しているから、梓ちゃんのこと気にかけてあげてと貴也が言ったその矢先に、お友達とケンカして、顔にけがをして帰ってきた梓。

ずっと、大人びた言動を見せていた梓も、父親にしばらく会えず、ホテル暮らしが続き、実家に戻ってきたら、離婚すると初めて母親の口から聞き、ショックを隠せなくなったんじゃないかな。

離婚する理由のLINEが楽しそうで!貴也と水無月が動き出す!

紘一は、離婚する理由をLINEで送ると言っていたけど、本当に送ってきて、お皿の洗い方とか細かいこと言ってるし、返事を楽しみに待ってるようにしか見えなかった紘一が笑えました。

しかも、離婚報告の時に紘一さんいい人だと親が言っていたのに肯定しなかったって理由を送ってきたときは、その前に離婚してたじゃないと突っ込みたくなりました。

元気だったかと紘一が言い、素敵な雰囲気だと思っていたのに、咲が貴也と言うと、明らかに動揺し、元カレ貴也を連呼し、男の嫉妬は見苦しいと言われ、見苦しいと言うより、紘一キャラが強すぎ。

今に始まったことじゃないんだけど…。

咲は勇気を出して、紘一の実家にクリーニングの忘れ物を届けに行くと、紘一は仕事で、正が出て、残念だな骨のあるやつだと思っていたと言ったのは、複雑な気持ちになりました。

咲は、クリーニングを届けに来ただけですと、正が家で待っているかと言われたのを断ったけど、一緒に行った食堂に寄り、泣きそうになっていると、そこに偶然紘一が来たのに、紘一はこの店のから揚げが気に入ったんだなと…。

君の気持ちは手に取るようにわかると嬉しそうに言うし。

コントじゃないんだからと突っ込みたくなっていると、一ノ瀬が後から来て、咲は怒って店を出ると、紘一は咲を追いかけました。

咲さんと声をかけると、一ノ瀬が紘一に告白するし。

また邪魔ですか一ノ瀬さん。

タイミング悪すぎですから。

咲も逃げるの早すぎ、紘一がせっかく追いかけてきたのに。

咲が東京に戻ると、貴也に偶然会い、紘一に会いに行ったことを話して、本音を言うと、貴也は咲に辛かったねと抱きしめ、結婚を前提にやり直したいと言いました。

水無月は、紘一の実家に行き、紘一に咲が欲しいと言いました。

あれだけ、結婚のこと墓場だとか言っていたのに信用できるのかなと思っています。

※この記事のアイキャッチ画像は、金曜ドラマ『リコカツ』TBSテレビから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする