ドラマ『泣くな研修医』5話の感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『泣くな研修医』5話では、隆治が今までの見栄っ張りな嘘をつかなくなって、成長したなと思いました。(上から目線?)

拓磨君のお腹の張りが、なかなか治らないのが気になって、早くおならが出て欲しいと願うばかりです。

回転ずしの夢を見たって言っていたけど、どこのお店が好きなんだろう?

変なことが気になるkuronekoです。

患者仲間に人気のある徳田が、外国人の患者に、隠れてDVDを渡しているのを見られて、お金でも貰っているのではと疑いがかかりました。

スポンサーリンク

見てしまう隆治!ぱんぱかりん!藤堂のキャラがクセになりそう!

石井の容態が、処置の結果安定し、お礼を言われた隆治は、対処の話しをしましたが、自分から、自分がやったような話し方をしましたが、自分はあたふたしていて、佐藤先生たちが対応したと言ったときは、隆治の気持ちの変化があったのかなと思いました。

石井が夢の話しをし、当たり前って偉大ですと言った言葉が印象的でした。

その石井から隆治は、あるものを託されます。

自分に何かあったときに見てくださいと言われていたのに、その後、見てしまい、後日、石井に、気に入りましたかと言われ、見ちゃうの予想済みだったのねと、隆治はいじられキャラだなと思いました。

もう一つ、見てはいけない?光景を見てしまった隆治。

石井と屋上で、夢の話しをしていたときに、ケンカしてる声が聞こえ、その方向を見ると、看護師の千夏と、川村が痴話げんかしていました。

石井と隆治が、興味津々なのと、羨ましそうなのが25歳らしくて微笑ましかったです。

拓磨君のお腹の張りが改善せず、このままだと、また開腹手術をしなければならないという話になります。

腹部が緊満した状態のことを、ぱんぱかりんというようで、隆治、佐藤、看護師2人の4人で、ぱんぱかりん、ぱんぱかりん…と連呼していたのには、狙ってるとしか思えない。

笑っちゃいけないけど、ぱんぱかりん言い過ぎだし、kurokekoも言いたくなってきました。

放射線科に相談に行く隆治に、悩むとカッコいいと思っているだろう、その悩み方ドラマじゃないんだからと突っ込みまくる、藤堂先生がいい味出していて、クセになりそうです。

髪形といい、隆治に関西弁ですぐケチつけるところや、レントゲンから10円玉の匂いがするから、この患者は大丈夫だと表現が独特過ぎる。

徳田が売人?石井の夢を実現するために!

徳田が外国人に、封筒に入れたDVDを渡しているのを見かけた川村は、研修医室に戻ると滝谷にその話をし、そういえばお金たくさん持っていたと滝谷も言いだしました。

結果は、医療の遅れている外国の一部では、日本の簡単な医学番組がわかりやすくて、役にたつので、それを渡していただけでした。

いい意味で、おせっかいな徳田、好きだなぁ。

隆治は石井から、半日でいいから外出したいと言われ、佐藤先生に相談しました。

佐藤は、条件を出しますが、今を逃すとチャンスがないと考え許可し、最高の外出にしてあげなと言ったときは、温かい気持ちになりました。

話し終わったと同時に、拓磨君がまた吐いてしまう事態になり、隆治は石井の外出に同伴できなくなりました。

代わりに、くるみが同伴しましたが、デートみたいと嬉しそうな石井、看護師たちも話していたように、くるみでよかったのではと思いました。

拓磨君の容態が落ち着き、隆治が大丈夫怖くないよと言うと、拓磨君が、あのさ、そんなに気を使わなくっていいよと言った、大人の発言がかわいくて癒されました。

みんなで心配していた石井が、ケーキ屋さんに最後寄って帰ってくると、徳田の病室に来て、お見舞いと言ってケーキをプレゼントしました。

徳田に感謝し、同志と思っている石井に、徳田は泣きながら、私の為に大事な外出の時間を使わないでよと言うと、大事な時間だから来たんですと石井は言いました。

ありがとうと言って泣き続ける徳田。

石井は徳田に誰もお見舞いに来ないことを知って、サプライズしたのかなと思いました。

石井も徳田も、自分が大変なのに、人のことを考えられる素敵な人たちだと思います。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ朝日公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする