ドラマ『泣くな研修医』4話の感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『泣くな研修医』4話では、あの名作ドラマ『ふぞろいの林檎たち』の有名なシーンとそっくりな、研修医達が林檎を持って軽く投げるシーンがあり、堂々と真似?と笑いそうになりました。

白濱亜嵐さん主演のドラマだから、若い人たちの視聴が多いんだろうな、どれくらいの人がこの真似がわかるかなと気になりました。

前回から、佐藤先生が怒鳴らなくなって、4話でも、言うことは相変わらず厳しいんだけど、普通のトーンで話すようになってホッとしています。

スポンサーリンク

またジャイアンに追いかけられる隆治!子供の患者が容態急変!

くるみが当直のストレス解消にマイマイクを注文し、隆治たちに、箱を開けられ見つかってしまいました。

まさか当直中に歌うの?

鼻歌くらいはいいけど、マイクではまずいでしょと思いました。

隆治が病院内を歩いていると、また、子供の入院患者・拓磨君の父親の武に会ってしまい、息子の症状を教えてくださいと追いかけられ、前回、余計なことを言ってしまったので逃げる隆治。

前回は、隆治が大げさなことを言うので動揺したけど、よく拓磨の様子を見に来てくれているのを知ってるので、先生から話を聞きたいと言われ、最初は、担当の先生から聞いてと言っていた隆治は、話をしました。

おならが出れば…と伝えたら、その後隆治に、拓磨君がぐったりしていると連絡が入り、駆け付けました。

滝谷が拓磨君の様子が急変した時にいて、隆治からおならさえ出ればと聞いた父の武が、サツマイモを食べさせてしまってこんなことになりました。

あ~ほんとビックリしたと言う滝谷でしたが、これは、隆治のせいではないと思います。

拓磨君に説明すると、嘘はなしで本当のこと言ってという姿や、元気になったらお寿司食べたいと言う表情が可愛かったです。

佐藤先生が、高いお寿司を雨野先生がおごってくれるよと勝手に言っていました。

25歳のがん患者に嘘をついてしまった隆治!嘘を告白する仲間たち!

隆治は、自分と同じ年のがん患者・石井の体に、がんの転移があり抗がん剤の効果が期待できないので、抗がん剤はやめ、緩和療法に切り替えることを佐藤先生に本当に止めてしまうんですかと問いました。

佐藤先生にも、研修医仲間たちにも、煮え切らないねと言われる隆治。

川村は、研修医は先生たちの意見を患者に伝えればいいんだよと言うし、滝谷は、どうしたいんだ、そんな考えていたら自分が持たないぞと言いました。

ムンテラと言う、病状などを患者さんに説明する席に、佐藤と一緒に隆治も同席することになり、今度は、石井さん本人に伝えるんですか、本人に伝えると…と言うと、佐藤にそれどういう意味と言われ、引き下がりました。

父親だけ呼び戻すように言われ、隆治は、それだと意味を持ってしまうと内心ムッとしているように見えました。

佐藤先生に逆らえるわけもなく、父親を呼び、佐藤が、長くて一ヶ月、週単位の可能性もと説明すると、父親は、それは元気に生きられる期間ですかと聞きました。

そこで、隆治が何か言おうとしたのですが、佐藤が、違います命がということですとはっきり言いました。

隆治が何を言おうとしたのか気になりました。

その後、隆治は佐藤に、お父さんは納得されたんでしょうかと問いました。

どうやら、もう少しソフトな言い方をした方がと思っていたようです。

聞いた方は、いいことしか覚えていないもの。真実をオブラートに包んで話すのって誰のため?自分が背負いたくないだけじゃないのと言われてしまいます。

出た、佐藤節!

でも佐藤先生も、研修医の頃は、隆治のように残酷な真実を伝えることに葛藤をしたんじゃないかなと何となく急に思いました。

隆治が石井の車椅子を押しながら話していると、石井が急に吐き出し、佐藤に電話をすると、胃管を入れるよう指示され、動揺します。

胃管は無事に入れられましたが、石井に管をいつまで入れているのか聞かれ、数日で抜けると思うと嘘をついてしまいました。

それを聞いた時の、石井の嬉しそうな顔がまた、隆治を苦しめているんじゃないかと思いました。

研修室に戻り、仲間にその話をすると、患者さん安心したんだろと言われ、いいや安心したのは自分と言う隆治がいつもと少し違うように思いました。

滝谷、くるみ、川村は、それぞれの言葉で、隆治の嘘を肯定し、みんなが、それぞれの嘘を告白したときは、みんな色々あるんだな~と思いました。

滝谷がくるみのマイクを使って、kuronekoの大好きな、中島みゆきさんの曲を歌い、みんなで歌いだしました。

『永遠の嘘をついてくれ』

とても楽しそうで、仲間っていいなと思わせてくれる素敵なシーンでした。

※この記事のアイキャッチ画像は、テレビ朝日公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする