春のおすすめドラマ『警視庁捜査一課長 2021』season5のキャスト・主題歌情報!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『警視庁捜査一課長 2021』が、今日の夜(4月8日)から始まります。

単発の2時間ドラマからスタートして、10年になる記念の年になります。

そしてシリーズ化されて、もう5作目になりました。

ドラマ『警視庁捜査一課長 2021』のキャストや主題歌について、1話についても少し触れていきたいと思っています。

この記事を読んで、ドラマ『警視庁捜査一課長』の魅力が伝わると嬉しいです。

スポンサーリンク

ドラマ『警視庁捜査一課長 2021』 のキャスト紹介!

おなじみになったキャストに、新たに加わったキャストもいますので、ドラマ『警視庁捜査一課長』をまだ観たことがない方にもわかりやすくご紹介していきます。

役柄についても触れていますので、ドラマを観る前に予習しておいたり、観終わった後に、再確認していただけるのにも役立てていただけたら幸いです。

大岩純一(おおいわじゅんいち) 内藤剛志

警視庁捜査一課長で、ドラマのサブタイトルにもあるように《ヒラから成りあがったたたき上げの刑事》

情に深く、部下たちからの信頼も厚い。

一人娘を病気で亡くし、娘の月命日には、カレーとプリンを食べるが、歴代の一課長付き運転担当やゲストキャストたちが、大岩邸に招かれると、妻の小春がいつもカレーを振る舞っています。

小山田大介(おやまだだいすけ) 金田明夫

警視庁捜査一課・庶務担当管理官で、見つけのヤマさんとも呼ばれています。

一時期、妻の病気で刑事を辞める覚悟をしていたが、病気が治り刑事を続けられることに。

でも、恐妻家らしい。

平井真琴(ひらいまこと) 斉藤由貴

警視庁捜査一課・現場資料班主任

女性刑事に、スイーツ絡みのあだ名をつけることが多い大岩から、大福と呼ばれている。

洞察力と天性の勘から、大福の勘は特別だと大岩がいつも言っています。

シリーズを重ねるにつけ、小山田とのコンビがいい味を出しています。

笹川健志(ささがわたけし) 本田博太郎

警視庁刑事部長で、大岩の上司

毎回、捜査に行き詰っている大岩の前に突如現れるが、その登場の仕方がユニークで、どんどんエスカレートしているように思いながらも、ドラマの名物の一つになっています。

大岩と同じで、男気があり、部下の責任は自分が負うとよく言っています。

天笠一馬(あまがさかずま) 鈴木裕樹

警視庁捜査一課刑事

かつては、大岩の公用車の運転担当だったが、念願が叶い、現場で事件の捜査にあたっています。

奥野親道(おくのちかみち) 塙宣之(ナイツ)

大岩一課長の公用車の運転担当刑事で、season3から続いていて歴代最長です。

元々は、現場で活躍する刑事でしたが、妻の病死後に、子育ての為に事務職に移り、再び現場に戻ってきました。

主夫経験の影響か、ラテアートを作ったり、女子力が高く見た目とのギャップが面白い。

大岩からはブランクと呼ばれ、刑事部長からはトランプなど、いつもあだ名を微妙に間違えて呼ばれています。

板木望子(いたきもちこ) 陽月華

警視庁捜査一課・管理官

捜査本部を総括し、捜査会議では進行役を務める、仕事のできる強気な女性のイメージの陰で実は、大掛かりな難解な捜査になればなるほど、燃えるというか、快感すら覚えている、意外とMっ気があったんだと。

そのキャラクターが定着してきて、少しずつエスカレートしているような…。

回を重ねるごとに、人気が出てきている登場人物です。

古代学(こだいまなぶ) 飯島寛騎

このseason5からの登場人物で、警視庁・鑑識課

若者の視点からの事件への発言で、事件解決への糸口を与えることも。

検視官としても能力の高さを、大岩も一目置いています。

大岩小春(おおいわこはる) 床嶋佳子

大岩の妻で、いつも忙しい大岩を支えています。

帰宅した大岩に食事の準備をして待っていると、すぐに事件の電話が入り、食事もできずに現場に向かう夫に笑顔で声をかけるできた嫁です。

小春の何気ない日常の出来事の話しが事件解決のヒントになることが多い。

ビビ 黒豆

人物ではないけど、内藤さん曰く、一番数字を持っている大岩家の愛猫

ビビちゃんファンも多いです。

大岩と小春が保護猫サークルに出向いたときに出会い、大岩家に迎え入れられました。

大岩がビビと戯れているときの行動や、ビビの今日の出来事の話しから、大岩に事件解決のヒントを与えてくれることが多い。

主題歌・石崎ひゅーい書下ろし『あやめ』!ゲスト出演者も!

ドラマ『警視庁捜査一課長 season5』の主題歌は、人気シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんがこのドラマの為に書き下ろした『あやめ』です。

石崎ひゅーいさんと聞いて、kuronekoは、菅田将暉さんの『さよならエレジー』を思い浮かべました。

あまりご存じなかった方も『さよならエレジー』と聞くと、ああ、あの人か!と思う方が多いのではないでしょうか。

石崎さんは、大切なモノを失くした分、もっと大切なモノを見つけていけるという願いを込めて歌にしたそうです。

主演の内藤剛志さんは、主題歌『あやめ』の美しい曲から、新しい力を頂いた、美しい歌にのって、全力で美しい花を咲かせたいとコメントを寄せています。

楽曲を聞いたプロデューサーが、1話の脚本を少し書き直したということです。

今夜の1話・初回2時間スペシャルでは、人気YouTuberコンビのヴァンゆん(ヴァンビ、ゆん)さんがスイーツショップの店員役で初出演します。

※この記事内の画像とアイキャッチ画像は、テレビ朝日公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする