ドラマ『監察医 朝顔』15話の感想・予想結果!ネタバレあり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
Pocket

ドラマ『監察医 朝顔』15話は、桑原家の家族を始めて見れました。

忍の旦那を、お笑い芸人・ナイツの塙さんが演じていました。

茶子先生や、平のこと桑原のこと浩之のことなど、今回も盛りだくさんな内容でした。

今回は、ドラマ『監察医 朝顔』15話の感想やkuronekoの予想について、独断と偏見?と妄想気味、入り込みすぎないつもの調子でつづっていきたいと思います。

Sponsered Link

父親の自殺が信じられない娘が再解剖を依頼!意外な真実が…!

平が神奈川の実家に戻って来て、家族四人でのんびりとお正月を過ごしていると、茶子先生から朝顔に電話があり、法医学教室のみんなが教室に揃いました。

妻の佳織は解剖することに乗り気でないようだったのに、娘の優香が、父親が海外で自殺と断定されたことを納得できないので、承諾解剖をすることになりました。

優香は、父親に愛人がいてその人に殺されたのではと疑っていましたが、解剖中に、遺体の腹部からメモが出てきました。

解剖室にいたみんなも、一瞬戸惑っていましたが、kuronekoも色々考えてしまいました。

kuronekoの予想は、亡くなった男性は自殺して、愛人に、自分が亡くなった後に、メモを体の中に入れて欲しいと頼んだでした。

光子は、殺人かもと言いましたが、朝顔は何か考えがあるようで、その場でも、遺族にも話さず、後日、妻の佳織を呼び出し、メモは医者と女性が本人に頼まれて遺体の中に入れたものと説明しました。

この女性が愛人かどうかは、よくわかりませんでした。

この先の展開が、考えもつかなかったのでびっくりしました。

検査の為に、娘の優香のDNAもあずかっていたことで、優香が亡くなった父親の実子ではないことがわかりました。

だから、佳織だけを呼んで話したんだなと思いました。

佳織は、墓場まで持っていくつもりでいたけど、耐えられなくなって夫に懺悔したことや、浮気をしていたこともあるので、自分に愛情はないんだなと思っていたと話し出しました。

夫は、そっかとしか言わなかったのに、その後家出をして…、夫は自分を許せなくて、復讐の為に自殺してメモまで残したんだと…。

茶子先生が言ったように、本当に家族を守りたくてメモを残したのかもしれないと、kuronekoも思いました。

今までのご遺体の中で一番すっきりしないというか、今までとは毛色の違う話だなとkuronekoは正直なんだかモヤモヤしました。

茶子先生が戻ってくる?平が気になることを言いだし、朝顔と険悪に!

非常勤として、若林と茶子先生が勤めるエンバーマーが法医学教室に携わることが決まりました。

kuronekoが以前、予想した茶子先生が戻ってくるは、ハズれたかと思いきや意外なカタチで当たったようです。

朝顔は、茶子先生と2人きりの時に、平がアルツハイマーになったことを告白しました。

朝顔は茶子先生に、先生にだったら父も色々と話しやすいと思うので、今度父と会ってやってくださいとお願いしました。

朝顔は、父親のことを心配し、茶子先生を頼りにしているのが伝わりました。

その日の夜、朝顔が自殺したご遺体の解剖の話しをすると、平が、そのご遺体調べなくてもいいんじゃないかな、家族にも知られたくないことがあると思うと言い出しました。

お父さんらしくないねと言う朝顔に、お父さんその人の気持ち少しわかるよと言うと、朝顔が軽々しく言わないでよと言い、軽々しくは言ってないよと言う平にじゃあ逆にどういう意味と言いました。

いつも冷静な朝顔が、あんな風に怒ったのを初めて見た気がします。

桑原家と万木家が集合してのお正月!忍の旦那が笑いそうになりました!

桑原家が、朝顔たちの住む家に訪問してきて、飲んだり食べたりしてお正月を過ごしました。

初めて、桑原の両親と忍の旦那や子供たちを見ました。

忍の旦那さんは、婿養子だそうで、忍のことを忍さんと呼んでいました。

その旦那さんを演じていたのが、お笑い芸人、ナイツの塙さんでした。

ネットで記事にもなっていたので知ってはいましたが、ドラマ『捜査一課長』といい、役者に目覚めたのでしょうか?

友人に死ぬことばかり考えているという平!桑原の素敵な提案!

平が、刑事時代の知人たちとお酒を飲んでいると、家族に迷惑かけないで一人で死ぬことばかり考えていると冗談めかして言いましたが、本音だとすぐわかりました。

そこに桑原から電話があって、迎えに来た桑原と歩きながら、桑原の両親が元気なのに自分がいろいろ迷惑かけてごめんと言ったのには、そんなことまで気にしていたんだと思い切なくなりました。

いつも謝ってばかりの平に、桑原は「もうそういうのやめにしませんか。少しくらい忘れっぽくってもいい、僕も朝顔もつぐみもお父さんと一緒に暮らしたくて戻って来てもらったんです。」と言ったのには感動しました。

桑原の好感度上がりっぱなしなんですけど、このドラマ!

翌朝、つぐみちゃんがごめんばこを作ったのを見せて、ごめんを言ったらこの入れ物に入れることになりました。

その直後つぐみちゃんが、いっぱいだ~と言って、お年玉袋を3つテーブルの上に並べ、じいじからもらったというと、あやまる平と朝顔がさっそく罰金を払うことに…。

その金額が、一回千円で高いと思ってビックリしました。(笑)

朝顔が怖かったことと、自分の時間が短いという平!つぐみ天使の言葉!浩之が危篤に!

公園で朝顔は平に、遺体の再解剖をしないことを了承してくれたことや、平が遺体の気持ちがわかるといったことが怖かったことを告白しました。

お父さんがもし生きていたくないって思っているんだったら、そんな悲しいことないからと…。

父親の気持ちに、気づいていたんだな~と思いました。

お父さん変なこと考えてないよねと聞くと、自分に残された時間を朝顔たちと楽しく生きるって決めたと言いました。

朝顔からすると、勇気がいる質問だったと思います。

楽しく生きると聞いてほっとしましたが、その後に、朝顔が思っているよりお父さんの時間は短いと思うと言いました。

その時の朝顔の表情が印象的でした。

その後、家に帰り晩御飯を食べていると、つぐみちゃんが、どうしてじいじは同じこと聞くのと言ったので、朝顔が病気だと説明すると「じいじ病気なの。どっか痛い?苦しい?」と心配する様子は天使のようにかわいかったです!

つぐみちゃんが寝てから、桑原が五十嵐監察官たちのおかげで、神奈川県警に戻ってくることになった話や、朝顔が、浩之から預かっていた歯が里子のものではなかったことを報告しました。

翌日、教室で仕事をしていると、浩之の病院から電話で浩之が危篤だと報せがありました…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

朝顔 [ 折坂悠太 ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2022/10/22時点)

※この記事のアイキャッチ画像は、フジドラマ『監察医 朝顔』公式ホームページから引用させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました