池脇千鶴主演!オトナの土ドラ『その女、ジルバ』6話【ロマンチックは突然に】の感想と予想結果!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

ドラマ『その女、ジルバ』6話が、地震の特番で放送時間がいつもと違い、見逃した方も多かったのではと思います。

いつもは録画して後日観るのですが、あの夜は眠れず、テレビをつけていましたが途中で寝てしまい、後で録画を見ても、いつ放送するかもアナウンスがなかったので、翌週に繰り越されるものと思っていました。

後に、2時過ぎに放送されたのを知り、え~酷い!と思いましたが、後日再放送してくれて、あ~良かったと思いました。

ネットの記事で、スミレのキャラが変わっちゃったけど応援しますというものを見かけました。

以前、kuronekoが予想したことが、大ハズレだったようで、そのことについても触れていきたいと思います。

それでは、ドラマ『その女、ジルバ』6話のkuronekoの独断と偏見?の感想と、予想結果についてをネタバレを含めてお伝えしていきたいと思います。

6話を見逃してしまった方にも、ネタバレがあるので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

新がどんどん明るくなっていく!独り身の気持ちに共感しまくり!

みかが退社して実家に帰るときに、東京にはもう来ない、この数年間が一番嫌な思い出と言っていたので、連絡も来ないのかなと思っていたけど、新とスミレと連絡を取り合っていたのが嬉しかったです。

新がスミレに、好きなタイプを聞いて、新が聞かれたときに、「誠実でいざというときに逃げ出さない人。」と言ったとき、そうだよなぁ~と気持ちがわかりました。

そのとき隠れて、前園が話を聞いていたのに、平気な顔をしていたのがムカつきました。

その日の帰りに、前園が腰を押さえていると、前園に新がシップを渡したり、『BAR OLD JACK&ROZE』で、クリスマスパーティーがあるのでそれに誘ったり、新自身も言っていたけど、軽口を言えるようになったのが印象的でした。

今が幸せじゃないと、そんな風な気持ちにはなれないよなと思うんです。

そして、新が言ったことでkuronekoに響いたのは人を恨まないと心の中が軽くなるという言葉です。

kuronekoも、ずっと人を恨んできたけど、それって自分が一番辛いってことに、数年前にやっと気づきました。

新のように、乗り越えられたのかはわかりませんが…。

クリスマスパーティーのチラシを渡されたときの、スミレの嬉しそうな様子を見てkuronekoも嬉しくなりました。

そして、クリスマスとお正月が一番嫌いという気持ち、久しぶりに去年のクリスマスとお正月を一人で過ごしたので、すごくわかります。

そのときに、いつの間にか、前園も一緒にランチしているのが気になりましたが…。

ひなぎくの初恋の人!スミレが運命の人と出会う?ジルバとマスターの不思議な関係!

『BAR OLD JACK&ROZE』で毎年恒例のクリスマスパーティーが行われました。

常連客の石動は、アララのことが好きで、プレゼントを渡そうとしましたが、そのタイミングで、謎の男性がお店を訪ねて来て、貸し切りだというと、持っていた花束をアララに渡しました。

それを見て、アララを好きだった石動は花を渡せなくなり、そばにいたスミレに花を渡しました。

そして、スミレを送っていき、二人はハグします。

スミレは翌日、運命の人に出会ったと夢見心地で新たに言い、誰と聞かれ石動さんと答えると、新はとても喜んでいました。

まったく石動の気持ちに気づいていなかった新と、スミレに突然の恋人ができて正直びっくりです。

以前初めて、石動を見たときに、石動がアララを好きになりストーカーになって、その被害で新が田舎に帰省すると最終回まで予想していましたが、見事外れました。

石動さん、ストーカー扱いしてごめんなさい。

ひなぎくは、初恋の人に会いに行ったと、くじらママとマスターは最初言っていましたが、その初恋の人は、義母兄で、亡くなったことがわかりました。

ひなぎくは、母親が再婚した家になじめず家を出たので交わることのない人生だったけど、70歳を過ぎて再会したと聞いて、出会っても、気持ちがあっても、縁のない人っているよなと切なく思いました。

再会してから、桜の時季に毎年会っていたというひなぎくの前には、枯れ木が桜でいっぱいになっていました。

その夜桜はとても綺麗で、胸を打つものがありました。

アララは、クリスマスパーティーの片づけを手伝っていると、引き出し付きの木のケースを落としてしまいました。

その中に、マスターがジルバに送ったバングルを見つけ、ナマコがジルバがマスターと付き合っていたことを話しました。

別れてからも、二人は一緒に働き続け、どんな気持ちだったのかなと、kuronekoにはまだ理解できない、男女を超えた関係だったのでしょうか?ジルバの部屋もみせてもらったアララ。

年末に、マスターとお店の掃除をしていると、くじらママが、結婚歴があることに驚く新、子供がいるけど、旦那が大分前に亡くなると追い出されて、お店に出戻ったと聞かされました。

掃除が終わってマスターと飲んでいると、クリスマスの時に花束を持ってきた謎の男性がまた訪ねて来て、マスターが、ジルバは死んだと迷惑そうに言いました。

この謎のイケメン男性が、これから新の生活を引っ掻き回すんじゃないかと心配です!

※この記事のアイキャッチ画像は、オトナの土ドラ『その女、ジルバ』公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする