池脇千鶴主演!オトナの土ドラ『その女、ジルバ』3話【不屈のタマシイ⁉】の感想!ネタバレあり!

スポンサーリンク
Pocket

皆さん、こんにちは。

池脇千鶴さん演じる・新(アララ)が、バーでホステスの副業を始めてから、短期間に可愛らしくなって、同世代に希望を与えていると、ドラマ『その女、ジルバ』が話題になっています。

優しい気持ちにさせてくれる、素敵なドラマで、キャストも役柄のキャラクターもそれぞれが魅力的です。

kuronakoもお気に入りのドラマ『その女、ジルバ』3話も共感し、優しい気持ちになれるストーリーでした。

浜田スミレの意外な一面や、どんどん可愛らしくて明るくなっていく新や、エリーの過去と新の過去の告白など、女って長く生きてると色々あるよねってしみじみ思うkuronakoでした。

今回は、大人の土ドラ『その女、ジルバ』3話【不屈のタマシイ⁉】についての、kuronekoのいつもの独断と偏見?、入り込みすぎな感想をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

浜田の意外な言葉に感動!アララの勤めるバーに上司と同僚が現れる!

上司の浜田スミレに呼び出される新と前園でしたが、スミレは新にホスト通いを注意します。

何のことかわからずにいる新でしたが、誤解されていることがわかって、ホステスをしていることを告白しました。

そこで、またスミレが新を叱り、「副業なんかしていたら、本当にリストラされるよ!」と言いました。

課長の前園と、みかもいるところで、「私はもうここから誰もやめてほしくない。あなたたちは、社員でボーナスも出て恵まれている。姥捨てとか言わないで!」と新や職場の仲間のことを気にかけているスミレっていい人だったんだと思いました。

姥捨てって、新とみかが陰で言っていたことがバレていたんだと思って、笑いそうになりました。

新は、職場から帰宅するときに、スミレに「心配してくれてありがとうございました。」と言って、バーに勤めてから自分が前向きになったことを話し、一度お店に来てくださいと言いました。

その日の夜に、みかがバーを訪ねると、スミレも現れました。

2人でお店に入ると、アララは接客にも慣れている様子が印象的でした。

エリーは騙された昔の男に遭遇しショックで…!新も婚約破棄された男のことを吐き出す!

驚くアララでしたが、先輩熟女たちに歓迎され、席に座る、みかとスミレのテーブルに、エリーが遅れてやってきて、40年前に結婚詐欺に遭った男性と団地の前でバッタリ遭遇したのに、その男性が自分に気づかなかったことがショックだったことを嘆きました。

そして、その男性に、結婚直前に事業資金が足りないと言われ、実家を担保にお金を貸し、実家を失い、親は夜逃げし、最終的に、君は一人でも大丈夫だと言われ逃げられたという、なんとも内容の濃すぎる過去を話しました。

スミレもみかも真剣に話を聞き、アララも自分が結婚直前でウエディングドレスの試着までしていた男性(前園だけど)に、同じセリフ「君は一人でも大丈夫。」と言われたことを我慢できずに話しだしました。

独身女性の不安がドラマ『その女、ジルバ』ではテーマの一つでもありますが、結婚詐欺や婚約破棄と言う経験は、kuronakoにはありませんが、恋愛の難しさは、痛感している今日この頃です。

エリーのつまずきの始まり男がバーに訪ねて来て…!みかとスミレも『OLD JACK&ROSE』にハマる?最後は宴!

バーに、エリーの元婚約者の男性が訪ねてきました。

同じ団地に住んでいるのに、わざわざよくお店に来るなと思いました。

そして、お店の中で、昔のことを謝り、茶飲み友達でもいいから…と上手いことを言いだし、エリーの心が揺れているのがわかりました。

親に申し訳なくて捨てた、昔の自分の苗字を男が名乗っていることも知っていたのに、もう少しで、またよりを戻しそうになったエリーを見て、話を聞いていたクジラママは、男性を一喝して帰しました。

クジラママは最初からエリーに、その男性のことは過去のことよと言っていて、見抜いていたんだなと、歳を重ね、人生経験が豊かだとkuronekoがわからないようなこともわるのかな…、kuronakoもそんな女性になりたいと思いました。

エリーは、飲みたい気分だから付き合ってとアララに言って、仕事終わりにアララの部屋に行き、男性のことや自分の親のことを話し出し号泣した挙句に、ぎっくり腰になってしまうというハプニングが!

その直後に、エリーの思い出の男性は、やはり詐欺で捕まってしまいました。

それを通報したのは、エリーでした。

私の好きなシーンの一つに、新の勤務先で、みかが苦手だったスミレに、仕事の文句ばかり言っていたけど、スミレさんの言っていたことが少しわかったかもと言うと、スミレがみかに、国立大学出て、百貨店ではエリートコースだったんだから、やる気なくなるのも無理ないと言って理解していたんだなと思いました。

その時に、アララからメールが来て、楽しそうな写真を見て、みかとスミレはまた、バーに行きました。

みかもスミレもおしゃれして、アララと同じように『OLD JACK&ROSE』に来てから心境の変化があったのがうかがえました。

バーでは、エリーの快気祝いと、励ますパーティーが行われていて、エリーの笑顔と立ち直りの速さが素敵で、見習いたいとも思いました。

アララちゃん、みかちゃん、スミレちゃんと呼び合い、照れ笑いする3人が可愛らしかったです。

※この記事のアイキャッチ画像は、オトナの土ドラ『その女、ジルバ』公式ホームページから引用させていただいています。

スポンサーリンク
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする