美佐が男性に襲われる『竜の道』4話のあらすじ・感想・ネタバレ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
Pocket

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者』の主演の玉木宏さんは、今までにない影のあるイメージの役を見事に演じています。

竜一と竜二の血の繋がらない妹・美佐が兄・竜二を思う言動や純粋さ。

源平の長女役で、竜二の恋人役の松本まどかさんは揺れ動く女心も魅力的に演じています。

今回は、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者』4話のあらすじとネタバレをお伝えします!

Sponsered Link

まゆみが美佐に嫉妬。美佐は両親の自殺が源平のせいだと知ってしまう!

晃は、源平の無謀な経営方針を止めようとするが、次期後継者から外されてしまったこともありどうすることもできないでいました。

そのことを竜一に相談すると、竜一は会社のためにも、源平を会社から追放することをアドバイスします。

源平は、通販大手のエニウェイズから契約条件を提示されましたが、その内容は非常に厳しいものでした。

そして、もう一社とも仮契約をし半年間の仮契約の間に、業績の良かった方と本契約をするという条件を言われます。

源平はその場でエニウェイズの担当者に、提示された条件の1.5倍の業績を上げることを宣言しました。

源平は会社に戻り、役員会中にトラックを今より増やして、1.5倍の業績を上げるように指示しました。

それを聞いた晃は驚き源平に「無理です。」と言うと、源平は「俺の前で二度と無理という言葉を使うな。」と凄みました。

源平役の遠藤憲一さんが本当にこの役に合っていて素晴らしく、傲慢で成り上がるためなら何でもやる。

やってきた感が伝わってきます。

経済記者と名乗る沖は先日、居酒屋で男から竜一が昔、男の勤めていた会社から10億円を盗んで姿を消した斉藤一成だと聞き、取材と称して竜一に近づき調べていました。

まゆみは、自宅で開催したパーティーに美佐を招待していました。

美佐がパーティーに到着すると、まゆみは美佐に「その服装もう少し何とかならなかったの。私が恥ずかしい思いをするの。もしかしたら、妹になるかもしれないんだから。」と言いました。

美佐はまゆみに「兄と結婚するんですか?」と聞きました。

そして、竜二とは血がつながっていないことと、竜二は籍を抜いたので他人みたいなものだということを説明しました。

その直後に、竜二と美佐が楽しそうに話している姿を見て、まゆみはショックで動揺します。

翌日に、美佐が学校の課外授業の写生で児童と外にいると、ホスト風の男二人が「先生また遊びに来てよ。」と身に覚えのないことを言われ、付きまとわれる騒動がありました。

校長たちに、ホストクラブに通っているのかと注意されましたが美佐は否定します。

その後、美佐が帰宅途中にまた前回のホスト風の男性二人に声を掛けられ追いかけられ、何とか隠れて逃げました。

帰宅した美佐はネットでお店を調べると、追いかけてきた男二人の写真がお店のホームページに公開されていました。

『竜の道 二つの顔の復讐者』第4話に出演する松本まりか (C)カンテレ

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2169641/photo/4/

そのお店に美佐が行くと、お店から例の男性二人が出てきて、なんとまゆみと一緒にいました。

美佐はまゆみたちに見つかると「まゆみさんがやらせたんですか。」と聞きました。

まゆみは「あんた田舎に帰ったら。血も繋がってないのに妹面していい迷惑よ。」と言い放ちました。

美佐は「なんで兄があなたと付き合っているのかわからない。」と言い返します。

翌日美佐は、兄二人と自分を引き取った親戚の叔母のところに行き、キリシマ急便に詐欺まがいのことをされて会社を乗っ取られ両親が自殺したことを知りました。

美佐はその夜に、竜一の会社を訪ね、両親がキリシマ急便の霧島のせいで自殺したことを知ったことを話し、どうして兄(竜二)は、まゆみと付き合っているのか何か知らないかと竜一にたずねます。

竜一は、キリシマ急便の件を知らなかったと嘘をつき、親のしたことは関係ないでしょとごまかしました。

霧島家では、晃が母親の芙有子(斉藤由貴さん)に「なんで父さんと離婚しないの。離婚したら自分も家を出る。実家への仕送りが止まるから?」と話しているところに、源平が帰宅し話を聞かれてしまう。

晃は、エニウェイズとの契約を見直すように頼みますが、源平は「離婚したら出て行くんだろ。」と言い放ちました。

晃は「軽蔑します。」と言ってその場を離れていき、それを聞いていた芙有子は「ちゃんと晃の話しを聞いてあげて。」と言いました。

源平は、芙有子を抱き寄せましたが、芙有子は手を振りほどきました。

「触られるのもいやか。それなりに金は払っとるぞ。」そう言ってその場を離れました。

美佐がまゆみの知り合いのホストたちに襲われる!そこに竜一が…。

竜一は、美佐が会社に竜二のことで聞きに来た帰りに、何かに怯えていたのが気になり、美佐のあとをつけていました。

凄い勘だな、竜一。

『竜の道 二つの顔の復讐者』第4話場面カット (C)カンテレ

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2169641/photo/7/

ホストの男二人が現れ、美佐を追いかけました。

美佐が逃げたところを竜一が捕まえて、二人の男の身元をおさえ二度と美佐に嫌がらせをしないようにしました。

ホストの男たちは、お店でまゆみに「やばい奴に身元を押さえられた、やばい。もう勘弁して。」と言いました。

そこでまゆみは不良グループの元へ行き、お金を渡して美佐を電話で呼び出します。

美佐が来ると不良たちは美佐を襲おうとしたので、途中でまゆみが止めるとまゆみも襲われそうになります。

なんで美佐も行くかなぁ。人がよすぎる。

そこにヤクザたちが現れ「お前ら何してるんだ。」と言って、不良たちを殴り、そのうちに美佐とまゆみは逃げました。

美佐が外に出ると、竜一がいて「あの女にかかわるなと言っただろ。」と怒り、慌ててタクシーに乗せました。

翌日竜一は、曽根村のところへ行き礼を言いお金の入った封筒を渡しました。

竜一は自分の姿を見られたくなかったので、曽根崎に電話して不良グループを倒すように頼んだのでした。

竜二がまゆみに会いに行くと「もう聞いたんでしょ。消えて。」とまゆみが竜二に言いました。

竜二は「あなたが愛されないのは、あなたのせいじゃない。あなたを見ていたら苦しくなってきた。これからは、俺の前では自分を守らなくていい。」そう言って抱き寄せました。

 

『竜の道 二つの顔の復讐者』第4話に出演する松本まりか、高橋一生 (C)カンテレ

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2169641/photo/1/

まゆみは涙を流しながら「愛なんかいらない…。」そう言いました。

そのときの松本まりかさんの切なさと、はかなさが美しすぎて…。

源平は部下に、竜二の身元を調査するように命令していました。

晃は、竜一の会社に訪れ、会社から源平を追い出す決心をしたことを伝えます。

玉木宏主演『竜の道-二つの顔の復讐者』4話のあらすじ・ネタバレ・まとめ!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者』4話のあらすじとネタバレをお伝えしました。

今回は、まゆみの異常な嫉妬から美佐が嫌がらせを受け、美佐とまゆみも不良グループたちに暴行されそうになります。

間一髪で、ヤクザの男たちが不良グループを撃退しました。

竜一が美佐を心配して後をつけていて、曽根村に助けを求めたのです。

でも美佐は、なぜそこに竜一がいるのか不思議で仕方ありませんでした。

そりゃそうだよね。

美佐は、ホスト達に嫌がらせをされたことも、不良グループに襲われたことも、一切、竜二には話さなかったのが不思議です。

次回も、もちろんいろいろと問題が起こります。どうぞお楽しみに!

今ならUーNEXTで『竜の道』が全話視聴できますよ↓

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ『竜の道』原作本三冊はこちらから購入できます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竜の道(上) (幻冬舎文庫) [ 白川道 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2022/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竜の道(下) (幻冬舎文庫) [ 白川道 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2022/10/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竜の道(昇龍篇) [ 白川道 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/10/5時点)

※この記事のアイキャッチ画像は、https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/から引用させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました