玉木宏主演『竜の道-二つの顔の復讐者』2話・3話のあらすじ・ネタバレ!

スポンサーリンク
Pocket

10月から放送されるドラマでも、主演を演じることで話題になっている玉木宏さん。

双子の弟・竜二役の高橋一生さんも、今までとは違うイメージの役で、キャストたちの演技力の高さがこのドラマをより見ごたえのあるものにしています。

今回は、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者』の2話と3話のあらすじ・ネタバレを紹介していきます!

スポンサーリンク

ピンチ!竜一と竜二の復讐計画をある男に盗み聞ぎされてしまう!

竜一は、トッキービーンズに訪問し、社長に、SNSで虫の混入が炎上している解決策を提案するが、ありきたりだと乗り気のしない様子でした。

竜一は、砂川が毎日顧客を訪問して、頭を下げている様子を撮影していて、それを見せ、この動画をSNSに投稿することを提案しました。

SNSに動画を投稿すると、SNS上で、砂川に対して同情や応援の声が上がり始めました。

そのタイミングで、竜二が国土交通省のイベントに出演したアイドルにトッキービーンズの商品を差し入れすると、アイドルがそれをSNSに投稿しました。

トッキービーンズの株価も回復し、社長は喜んで、キリシマ急便の源平に竜一のことを話しました。

竜二が竜一に、妹の美佐が教師をしている、九州の学校が統廃合になるため、東京に上京することを伝えます。

竜一は、美佐が東京に来ると、復讐計画に気づかれることと、美佐は両親の自殺の原因がキリシマ急便の源平のせいだということも知らないと反対します。

竜二は「美佐の人生だ。どうやって止める。美佐がこっちに来れば、お前も美佐を見ることができる。」そう言いました。

その会話を、トッキービーンズの砂川がたまたま聞いていました。

竜一と竜二は、砂川を急いで追いかけましたが姿を見失ってしまいました。

源平の長男で跡取りの晃は、顧客からの苦情が増えていることを伝え、新サービスを中止するように求めたが、源平にその気はありませんでした。

竜一が竜二に会いに行くと、偶然美佐と再会しました。

カンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』より(左から)高橋一生 、玉木宏、松本穂香(C)カンテレ

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2168553/photo/1/

美佐が東京に来るので、竜二はこれから美佐の部屋探しに一緒に行く予定だと。

竜一は、キリシマ急便のパーティーに参加し、源平の長男の晃と話し、キリシマ急便の新サービスが原因で、サイトにクレームが増えていることを伝えました。

パーティーに、竜二も参加していて、竜二が「竜一は、信頼できる人です。」と伝えると、晃は、検討することにしました。

源平の長女のまゆみは、パーティーで竜二に会うと、「名刺をいただけますか。」と話しかけました。

トッキービーンズの砂川がパーティーに現れて、何か源平に言おうとしたので、竜二は砂川の服にワインをこぼして、席を外させようとするが源平は、「話があるなら言ってからにしてくれ。」と止めました。

竜一たちは内心焦るが、砂川は、竜一のことを優秀なコンサルだと源平に言いました。

でも、源平は「うちにもコンサルはいるので。」と言って、相手にされませんでした。

竜一と竜二は、砂川をホテルのトイレに連れていき話をすると、砂川は、竜一の会社に入れてほしいと頼んできましたが、竜一は信用できずに、砂川のスマフォに盗聴器とGPSをつけました。

その後、砂川が源平に会いに行くことを掴んだ竜一は、砂川を拉致しようと砂川のもとに向かうと、砂川は、源平の行きつけのクラブで、情報収集をしていたと…。

そして、ホステスから聞いた情報を竜一に教えました。

竜一が竜二に確認すると、その情報は本当だということがわかりました。

竜一は晃に、会社の不正を説明して、晃の返事は、竜一の言うとおりだったと…。

竜一は晃に、このことは問題にするつもりはないと言いましたが、その日の夜に晃は、源平に不正を指摘すると、源平はごまかしました。

そこで晃は、このことを世間に公表すると源平を脅しました。

源平はそれを聞いて、晃に「俺を脅してくるのか。」と感心して、分かったと答えました。

翌日晃は、竜一にコンサルを依頼してきました。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2020/08/12/68441.html

源平は、三栗谷という国交省の男性を、まゆみの婿にして、キリシマ急便の跡取りにすることにしました。

ピンチ!竜一が、10億を持ち逃げしたことが発覚

竜二とまゆみは、レストランで食事をしていましたが、まゆみの態度に竜二は「私を試していますか。」と聞くと、まゆみは「私に意見しているの。」と返しました。

砂川は、UDOコーポレーションの広報担当になり、竜一はマスコミを集めて、砂川は会社のPRをしていました。

凛子は、砂川のことが気に入らなかった。

その中の一人、経済記者と名乗る沖という男が、竜一の写真を勝手に撮ると、竜一は自分の写真を勝手に公表したら、法的措置をとると、沖に忠告しました。

竜二は、三栗谷がまゆみとお見合いすることを知り、三栗谷の父親が与党の幹部なので、危機を感じ、竜一に相談しました。

その時期に、竜二は重要な仕事を任され、そのための準備をぬかりなくしていました。

妹の美佐は、東京の小学校で働き始め、保護者からSNSを子供にやめさせてほしいと要望が上がっていました。

美佐は、竜二が親しくしている、竜一に相談しようと考えていました。

晃は源平に、新サービスの中止を進言しましたが、源平は、担当者を処分して、晃を取締役に就任させると忠告を聞く気がありませんでした。

ある日、竜二がまゆみと食事後に、霧島家まで送ると、家の前で源平とばったり会いました。

竜二は挨拶をして、源平に名刺を渡しましたが、源平は竜二のことを覚えていませんでした。

美佐は、竜一の会社を訪れ、児童のSNSについて相談しました。

竜二の大臣を迎えた大事なプレゼンの日が来て、資料を開くとすべて白紙にすり替えられていましたが、竜二はこのピンチを無事乗り越え、プレゼンを成功させました。

プレゼンが終わると、竜二は皆の前で、会場に仕掛けていたカメラの動画を再生し、そこには、三栗谷が資料をすり替えている瞬間が映っていました。

三栗谷は、与党幹部の父親に連絡をすると、父親に、「テレビを見ろ!」と言われました。

テレビを見ると、三栗谷が気に入っていたホステスが、「三栗谷さんが父親の不正を話していました。」と告白していました。

凛子が、三栗谷のことを調べて、ホステスにお金を渡して、父親の不正を告白させたのでした。

三栗谷は、源平に説明しに行きましたが、源平は冷たくあしらいました。

ある日まゆみが、街中を歩いていると、竜二が女性と歩いているのを偶然見かけ、後をつけ竜二に「誰この女。」と聞きました。

竜二は、妹の美佐だと言い、3人で座って話していると、まゆみは、美佐のカバンについていたキリンのキーホルダーを見て、それうちの昔のグッズでしょ、なんで持ってるの?と聞きました。

「竜の道」第3話 (C) カンテレ、共同テレビ

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2020/08/12/68441/485251.html

美佐は両親の形見だと思っていたので少し驚き、竜二に知っていたか聞きましたが、竜二は知らないと嘘をつきました。

その夜に、記者の沖が竜一の資料と写真を居酒屋で見ていると、そばで飲んでいた客が、竜一の写真を見て、「斉藤一成だろ。」と言ってきました。

沖は「違いますよ。」と答えましたが、その客は、それでも写真の人物を斉藤だと言い、「こいつが10億を持ち逃げしたから、俺はこんなことになっているんだ。」と酔っぱらいながら言いました。

玉木宏主演『竜の道-二つの顔の復讐者』2話・3話のあらすじ・ネタバレ!まとめ!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者』の2話と3話のあらすじとネタバレをお伝えしてきました!

序盤から、砂川という男に竜一と竜二の年月をかけた復讐計画を盗み聞ぎされてしまいました。

砂川は、本当に2人の計画に賛同して、竜一の会社に入社したのでしょうか?

まゆみが、美佐のキーホルダーに気づいたことや、美佐の反応も気になります。

まだまだ、次回次々回には、いろんなことがあります。

この先の展開に、期待してください!

※この記事のアイキャッチ画像は、https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/から引用させていただいています。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援のクリックをしてもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする